演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

バッハkらのメッセージNo.16

バッハからのメッセージNo.16

2020/10/28(水) 19:00 開演

神戸聖愛教会 (兵庫県)

A.コレルリ:トリオソナタop3-3 youtubeで曲を検索
Fr.クープラン:「コレルリ賛」 youtubeで曲を検索
Fr.クープラン:「諸国の人々No.3神聖ローマ帝国人 youtubeで曲を検索
Fr.クープラン:コンセールNo.13 ガンバ二重奏 youtubeで曲を検索
J.S.バッハ:トリオソナタBWV1039 youtubeで曲を検索

ゲスト出演者

バロックヴァイオリン シギスヴァルト・クイケン 
           佐藤 泉

ヴィオラ・ダ・ガンバ シギスヴァルト・クイケン 
           福沢 宏

チェンバロ      山縣 万里
バッハからのメッセージNo.16 「クープランとバッハ ③ A.コレルリへのオマージュ」

F.クープランはA.コレルリを敬愛していた。誰かに熱烈に憧れること、それは尊敬し、喜びの内に学び、偉大な鏡に自分の現実を映し、試行錯誤を重ねることを可能にする。 そこから生まれた作品が今回のプログラムである。
「コレルリ賛」はパルナソス山(音楽の神アポロから冠を授けられるという伝説の地)に到達したコレルリの様子を、“音“という見えない筆でワトーの絵さながらに描いた作品。各楽章冒頭のテキストはシギスヴァルトが諳んじる。
晩年の作「諸国の人々/神聖ローマ帝国人」 は、コレルリが広めたイタリアのトリオ・ソナタとエレガントなフランス組曲(舞曲集)が、バッハを思わせる深い精妙なハーモニーの中で発酵するという驚異的な逸品である。当時は対立していたイタリアとフランスの「良き趣味の和」 それこそクープランが長年願った理想であった。天才作曲家といえども、これが楽な作業であるはずがない。ブラボー!クープラン。

そして神々しいばかりに美しいコレルリのトリオ・ソナタ、J.S.バッハの見事な対位法を駆使したトリオ・ソナタも音楽に対する信頼と愛が溢れる至宝である。作品が音の花束となって羽ばたく瞬間に立ち会って頂けたらと願う。作曲家を敬愛し、作品と演奏の間に自分という壁を作らないシギスヴァルト・クイケンの真骨頂がそこにある。 佐藤 泉

入場料

大人 5500円 学生2000円(小学生から大学生) 

早割 5000円 (9月20日まで)


チケット購入方法

ご予約atelierkogaku2000@gmail.com (こちらの返信をもって予約完了とさせて頂きます) 

主催:古楽工房 電話079-435-1157 (9時~18時) 
facebook 古楽工房                   

お問い合わせ

削除・変更パスワード
登録メールアドレス
パスワード再登録の
メールを送ります