演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

募集パート

ファゴット ヴァイオリン
ヴィオラ チェロ
コントラバス バストロンボーン
※ヴァイオリン・ヴィオラのいずれも演奏可能な方は両方にご応募ください

入団条件

[日程]本番:2021年7月3日(土) 開演18:00 ※当日、ゲネプロあり
リハーサル:2021年6月30日(水)~7月2日(金) 17:30-21:15(予定)
[曲目]J.S.バッハ/ブランデンブルク協奏曲第3番 ト長調 BWV 1048
ドヴォルザーク/交響曲第9番 ホ短調 op.95「新世界より」
モーツァルト/歌劇『ドン・ジョヴァンニ』序曲
※ピッチはa=442での演奏

(1)概ね35歳以下の楽器奏者であること
(2)上記に記載の曲目を演奏でき、且つ音楽大学生程度以上の実力を有すること
(3)上記のリハーサル及び本番日程に全て参加できること
※所定の応募書類と演奏音源をご提出いただき、審査を行います
※詳細・応募方法につきましては詳細ホームページ内の募集要項をご覧ください

主な活動場所

調布市グリーンホール 大ホール

参加費用

20,000円
※お一人様1枚のフェスティバル・オーケストラ公演招待チケットをお渡しします
※楽譜は主催者側でご用意します
※演奏パートや出演する曲数に関係なく、一律料金とします
※お支払い方法は後日、参加者にお知らせします

紹介/活動内容

調布国際音楽祭フェスティバル・オーケストラは、2016 年に発足し、一般から広く募集した若手演奏家により構成される、調布国際音楽祭公式のオーケストラです。
指揮は鈴木雅明、そして各パートを指導し トップを務めるのは、国内外のオーケストラの首席奏者や国際的に活躍する演奏家など、調布国際音楽祭エグゼクティブ・プロデューサー鈴木優人の直接の呼びかけに応じたメンバーたち。リハーサルやゲネプロでは、講師陣からの直接指導も受けられます!

[指揮]鈴木雅明

[講師]2次募集受付パートの講師のみ記載
コンサートマスター:白井 圭(ミュンヘン国際音楽コンクール第2位入賞及び聴衆賞)
ヴァイオリン:瀧村依里(読売日本交響楽団首席奏者)
ヴィオラ:成田 寛(山形交響楽団契約首席、バッハ・コレギウム・ジャパン奏者)
チェロ:山本 徹(バッハ・コレギウム・ジャパン奏者)
コントラバス:石川 滋(読売日本交響楽団ソロ・コントラバス奏者、洗足学園大学客員教授)
ファゴット:坪井隆明(新日本フィルハーモニー交響楽団首席奏者)
トロンボーン:荻野 昇(元東京交響楽団首席奏者)

問い合わせ先

調布市グリーンホール 042-481-7611

問い合わせ先メール

butai@chofu-culture-community.org

詳細ホームページ


削除・変更パスワード
パスワードを忘れた場合
登録メールアドレス
パスワード再登録の
メールを送ります