新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

ロマン派音楽研究会管弦楽団

https://romatik-musik-verein.jimdofree.com/

東京藝術大学生の指導の下、音楽、哲学歴史など幅広く作品にアプローチするワークショップです。ワーグナーのニーベルングの指環を取り上げます。

2021/12/26 更新

募集パート

今回はワーグナーの楽劇『ニーベルングの指環』管弦楽版を16型4管編成という巨大な編成で取り上げます。管楽器はファゴット1本のみの募集となっています。一方、弦楽器は、まだまだ余裕がありますので、多くの方に参加いただければ幸いです。

入団条件

ドイツロマン派音楽に興味がある方。また、各地のアマオケから集まってくる臨時編成のオーケストラですので、音楽を楽しみ、親しくお付き合いができる方が望ましいです。アマチュア奏者のほか、音高生、音大生、そして、将来音楽家を目指す小中学生も参加しています。期間は2022年5月~2023年2月までの10か月間となります。

主な活動場所

◆通常研究会◆ 
 原則隔週日曜日の午後1時~5時(一部午前中の開催となります)
・群馬会場(群馬県生涯学習センター等):5/8PM、6/19PM、6/26PM、7/24PM、9/4PM、10/23PM、11/13PM、11/27PM、1/29PM、2/12PM、2/23PM
・埼玉会場(熊谷文化創造館さくらめいと):7/10PM、8/21PM、10/9AM、12/11AM、1/15PM
・埼玉会場(桶川市民ホール):8/7PM、9/17(土)PM

◆特別演奏会◆
(ゲネプロ)
・2023年2月24日(金)午後7時~10時
・高崎芸術劇場大劇場
(本番)
・2023年2月25日(土)午後1時30分開演
・高崎芸術劇場大劇場(大ホール)

参加費用

(会費)
 一般3千円/月×10か月分、学生2千円/月×10か月 、聴講会員1万円
 ※ワークショップの開催期間が2022年5月~2023年2月の10か月間となっています。
 ※事務処理の都合上、会費は前納でお願いしています。
 ※主に埼玉会場を利用する東京圏からの参加者の方は、会費は総額1万5千円です。

(演奏会ノルマ)
 会員特別価格1千円のチケットを10枚購入いただきます。
 ※東京圏からの参加者は負担はありません。

紹介/活動内容

 ロマン派音楽研究会ROMUVEは、ドイツロマン派音楽を愛するアマチュア音楽家が集まり2016年に群馬県前橋市で設立されました。東京藝術大学生の指導による合奏分奏、アナリーゼなどに加えて、歴史や美学などの専門家を招き、幅広い観点から作品にアプローチすることにより、作品や作曲家に対する深い愛情を育むことを目指しています。
 これまで文化庁、内閣府、群馬県など公的な支援を受けワークショップを2度開催しました。今回は、前回のブルックナーに続き、ロマン派の巨人ワーグナーを取り上げます。本ワークショップは、2022年5月から開始し、2023年2月25日に高崎芸術劇場大ホールで演奏会を開催し、終了となります。 

リングプロジェクト特別演奏会
◆日時:2023年2月25日(土)午後1時30分開演
◆場所:高崎芸術劇場大劇場   
◆指揮:宮川清一郎(東京藝術大学)ピアノ独奏:新井瑛久(東京藝術大学)
◆演目:チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番変ロ短調、ワーグナー:楽劇『ニーベルングの指環』管弦楽版

問い合わせ

団員募集の編集・削除

ログインして、編集・削除する