新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

世田谷フィルハーモニー管弦楽団

https://setagaya-phil.net/

1989年3月結成、世田谷区で活動するアマチュアオーケストラ。区民でなくても所属できます。

2022/04/14 更新

募集パート

コントラバスと打楽器は、練習場で楽器をお貸しすることができます。
練習は、毎週金曜日(午後7時30分~9時30分 )と奇数週の土曜日(午後6時30分~9時15分)に、世田谷区内の施設で行います。練習場は原則として1カ所に固定しています。
定期演奏会は年2回、原則として日曜日の午後に開催します。この他、せたがや名曲コンサートや、区内の小中学校での音楽教室などに出演することもあります。

入団条件

・出席は原則的には2/3以上(仕事・家庭の事情は配慮します)
・団費、演奏会費を支払えること

主な活動場所

世田谷区内

参加費用

団費:月3,000円×6カ月分を半期ごとに前納。
演奏会費:20,000~30,000円(状況による)
駐車場代は別途。近隣に駐車できます

紹介/活動内容

世田谷フィルハーモニー管弦楽団は、作曲家、故芥川也寸志氏の「世田谷区民によるアマチュアオーケストラを」という呼びかけに応えて、1989年3月、さまざまな職業の音楽愛好家によって結成された。世田谷区の厚い支援を受け、同年12月に「せたがや区民による第九コンサート」で初演奏を披露。その後は、毎年2回の定期演奏会を開催するほか、世田谷区民合唱団とともに「せたがや名曲コンサート」にも出演。また、ヴェルディ「椿姫」やプッチーニ「ラ・ボエーム」、チャイコフスキー「くるみ割り人形」など、オペラやバレエにも挑んでいる。近年採り上げた主な曲目は以下の通り。サン=サーンス「交響曲第3番《オルガン付き》」、モーツァルト「交響曲第41番《ジュピター》」、ドヴォルザーク「交響曲第8番」、バルトーク「管弦楽のための協奏曲」、ブラームス「ヴァイオリン協奏曲」、リムスキー=コルサコフ「交響組曲《シェエラザード》」、モーツァルト「レクイエム」、武満徹「弦楽のためのレクイエム」など。
音楽監督は2020年4月から黒岩英臣氏。

問い合わせ

団員募集の編集・削除

ログインして、編集・削除する