演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

千葉ニュータウン フィルハーモニー オーケストラ 

第26回定期演奏会

2020/06/21(日) 14:00 開演

白井市文化会館 (千葉県)

ベートーヴェン:「プロメテウスの創造物」より、序曲、終曲 youtubeで曲を検索
アルチュニアン:トランペット協奏曲変イ長調 youtubeで曲を検索
ラフマニノフ:交響曲第2番ホ短調 youtubeで曲を検索

【前回の第25回定期演奏会】
  昨年10月、全国に甚大な被害をもたらした台風19号(昨年10月、伊豆半島に上陸)が接近したことから、関係者とも協議し、安全への配慮から止む無く中止することとなりました。ホームページ上での事前告知が行き届かず、当日来場された方にはお詫び申し上げる一方で、逆に励ましの言葉をかけていただき、ありがとうございました。なお、第25回定期演奏会の前売券、招待券等がお手元に残っている場合、今回の第26回定期演奏会でもご利用いただけます。

指揮

高橋 俊之

ゲスト出演者

トランペット独奏: 服部 孝也
 千葉ニュータウン フィルハーモニー オーケストラは、2003年に第1回の定期演奏会を開催。比較的新しいオーケストラかもしれませんが、多くの指導者に恵まれ、また皆さまのご支援によりステップを積み上げ、今回の第26回定期演奏会を迎えます。

  今回のプログラムの1曲目は、ベートーヴェン作曲の「プロメテウスの創造物」より、序曲と終曲。古典派としては数少ない劇場用のバレエ音楽からの抜粋です。最も演奏される機会が多いのは序曲ですが、終曲の方は有名な交響曲第3番「英雄」でも流用されたメロディーが思い浮かぶかもしれません。

  2曲目は、アルチュニアン作曲のトランペット協奏曲。アルチュニアンはロシアの作曲家ですが、ご存知ない方も多いのではないでしょうか。メインプログラムで登場するラフマニノフは1873年の生まれ、アルチュニアンは50年近く経た1920年の生まれで2012年没ですから、わずか8年前のことです。新しい作曲家というと難解な曲を想像してしまいますが、今回のトランペット協奏曲は冒頭からドラマチック、映画音楽のようです。ソリストには元新日本フィルハーモニー交響楽団の首席トランペット奏者で、現在は昭和音楽大学准教授として指導にあたる服部孝也氏をお迎えし、この名曲に臨みます。

  メインプログラムは、ラフマニノフの交響曲第2番。第2番と言えば、ピアノ協奏曲が余りにも有名で大好きな方も多いと想像します。しかし、それより6年ほど後に作曲された交響曲も多数のCDが発売されていて、クラシックファンには大人気。まだ聴かれたことがないという方には、ぜひお勧めしたい!哀愁漂う美しい3楽章、華やかでゴージャスな響きの終楽章など、演奏する私たちにはかなりの難曲なのですが・・・、完璧に仕上げます。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

入場料

当日券 800円 
前売券 700円 
小中学生 無料 
※全自由席 

お問い合わせ

未就学児童入場可能

多くのお客様が会場内で気持ちよくお過ごしいただくためにも、なるべく出入り口近くにご着席いただき、お子様が我慢できずに声を上げてしまった際には、一旦席をお外し下さいますよう、お願い申し上げます。 

チケットプレゼント募集!

コンサートスクウェア御覧の皆様をご招待!

10組20名様

応募締め切り

2020/06/19 必着

応募方法と応募先

メールで応募(応募先アドレス):cntphil@gmail.com
先着10組20名様をこの演奏会に招待いたします。
当選者には「ご招待メール」を送信いたします。
当日はメールを出力、またはスマートフォンの画面に表示して、受付で提示ください。

※応募にかかる個人情報は、「ご招待メール」の送信以外の目的には使用いたしません。

応募方法

演奏会の団体名・日時とあなたの住所・氏名・年齢・職業・電話番号・コメントなどを明記の上、「コンサートスクウェアを見て応募」と記入し、上記までご応募下さい。

[当選チケットのオークションサイトへの出品は禁止です]
削除・変更パスワード
登録メールアドレス
パスワード再登録の
メールを送ります