クラリをコンサートスクウェアに統合し、音楽家を登録閲覧ができるようになりました。また、クラリと同じ方法でコンサートスクウェアでログインが行えます。

Chorsal≪コールサル≫第9回演奏会 -光をもとめて-

Chorsal≪コールサル≫第9回演奏会 -光をもとめて-

2021年02月14日() 14:00 開演

松前総合文化センター広域学習ホール愛媛県

https://chorsal.jimdofree.com/

1st stage ルネサンスの歴史をたどって 
O magnum mysterium (曲:Tomas Luis de Victoria) 他

2nd stage 混声合唱組曲「心象スケッチ」(詩:宮沢賢治 曲:髙田三郎)

3rd stage 混声合唱とピアノのための組曲「雨ニモマケズ」より
Ⅱ.告別(2)(詩:宮沢賢治 曲:千原英喜)

Chorsal≪コールサル≫第9回演奏会 -光をもとめて-

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

コンサートについて

このような状況下で演奏会を開催することは大きな決断となりましたが、『いま、わたしたちになにができるか?』を考えたとき、このような時だからこそ歌を絶やしたくない、と強く感じ、合唱のこれからの道を照らすことができればと、副題に-光をもとめて-と添えました。
 前半は、ルネサンスの歴史を辿りながら、ヴィクトリアやパレストリーナの作品をご紹介します。後半は宮沢賢治の詩を題材に、髙田三郎『心象スケッチ』、千原英喜『雨ニモマケズ』より、「Ⅱ.告別(2)」をお届けします。
ぜひお運びいただき、お力添えいただけると幸いです。
なお、新型コロナウイルス感染症の影響により、公演が中止になる場合がございます。詳しくはホームページをご確認ください。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり