演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

Chorsal≪コールサル≫第9回演奏会 -光をもとめて-

Chorsal≪コールサル≫第9回演奏会 -光をもとめて-

2021/02/14(日) 14:00 開演

松前総合文化センター広域学習ホール (愛媛県)

1st stage  ルネサンスの歴史をたどって 
O magnum mysterium (曲:Tomas Luis de Victoria) 他

2nd stage 混声合唱組曲「心象スケッチ」(詩:宮沢賢治 曲:髙田三郎)

3rd stage 混声合唱とピアノのための組曲「雨ニモマケズ」より
Ⅱ.告別(2)(詩:宮沢賢治 曲:千原英喜)

指揮

大村 善博

ゲスト出演者

ピアノ 大澤 宣晃
このような状況下で演奏会を開催することは大きな決断となりましたが、『いま、わたしたちになにができるか?』を考えたとき、このような時だからこそ歌を絶やしたくない、と強く感じ、合唱のこれからの道を照らすことができればと、副題に-光をもとめて-と添えました。
 前半は、ルネサンスの歴史を辿りながら、ヴィクトリアやパレストリーナの作品をご紹介します。後半は宮沢賢治の詩を題材に、髙田三郎『心象スケッチ』、千原英喜『雨ニモマケズ』より、「Ⅱ.告別(2)」をお届けします。
ぜひお運びいただき、お力添えいただけると幸いです。
なお、新型コロナウイルス感染症の影響により、公演が中止になる場合がございます。詳しくはホームページをご確認ください。

入場料

一般 500円
高校生以下無料 
【全席指定】

チケット購入方法

公式ホームページ(https://chorsal.jimdofree.com/

お問い合わせ

未就学児童入場可能

専用の親子室等はありません。
削除・変更パスワード
登録メールアドレス
パスワード再登録の
メールを送ります