古楽器で贈る バロックのクリスマス(昼公演/2回公演)

コレガ青葉de古楽 『古楽っておもしろい!』Vol.4

2021年12月23日() 15:00 開演

サルビアホール 音楽ホール神奈川県

https://collega-aoba0.wixsite.com/aobadekogaku

ソプラノ: 樋口麻理子 / ソプラノ/バロック・ハープ: 久保田潤子 / バロック・オーボエ: 大山有里子 / ヴィオラ・ダ・ガンバ: 小澤絵里子 / 構成/司会: 岡田薫

J.S.バッハ:アリア「我が救い主よ、あなたの名前は」クリスマス・オラトリオ BWV 248 第4部より
G.Ph.テレマン:クリスマス後の日曜日のためのカンタータ「真のクリスチャンは高貴なものと比肩して」
A.ヴィヴァルディ: 「神なる主、天の王者」 グローリア ニ長調 RV 589より
クリスマス・キャロル メドレー 他

古楽器で贈る バロックのクリスマス(昼公演/2回公演)

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

コンサートについて

 古楽器の豊かな響きを感じられる会場で、古楽初心者にもわかりやすいお話を交えながらお届けするコンサートシリーズ「古楽っておもしろい!」第四弾は、青葉区を飛び出して鶴見のサルビアホール/音楽ホールに会場を移し、クリスマスにぴったりの響きの美しい音響空間で、古のヨーロッパに皆さまを誘います。
 いつも登場するチェンバロの代わりに、今回はバロック・ハープがヴィオラ・ダ・ガンバとともに通奏低音を奏で、牧歌的な雰囲気を醸し出すバロック・オーボエ、透明なソプラノの歌声とのアンサンブルが、美しいバロック音楽の響きを紡ぎます。バロック以前から歌い継がれてきた耳に馴染んだクリスマス・キャロルや、バッハ、ヴィヴァルディ、テレマンらの名曲で、ストレスに見舞われた1年に、心の平穏を取り戻す楽しいクリスマスのひとときをお届けします。「古楽団あおば」らしい楽しいバロックのクリスマス・・・どうぞお楽しみに !

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり