演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

トリオ・リベルタ コンサート

『CLASSIC×PIAZZOLLA』

2021/12/01(水) 14:00 開演

横浜市栄区民文化センターリリス (神奈川県)

ピアソラ:ブエノスアイレス午前零時/グリーグ:『ペール・ギュント』組曲より「朝」/ピアソラ:エクスタシー/デュパルク:エクスタシー/ピアソラ:ミロンガ・ロカ/シューマン:献呈 ほか
【CLASSIC×PIAZZOLLA】クラシック音楽とピアソラの音楽濃密な対話
chemistryケミストリー:「化学」または「化学現象」「化学反応」という意味の英語表現。俗に「良い相乗効果」「互いに好影響を及ぼす」「相性が抜群」という意味合いで用いられることもある。単独行動に比べて格段に良い効果が引き出される協力・協調関係といったニュアンスで用いられることが多い。
これまでもヴィヴァルディの「四季」の間にピアソラの「四季」が挟み込まれるコンサートや録音は存在した。しかし今日のプログラミングは“対話”というにはあまりにもかけ離れすぎている。時代も地域も、そして感性も……。この乱暴とも思える組み合わせと曲順が一体どの様な“ケミストリー”を起こすのか。両者の音楽が活性化して飽くことなく聴き入らせることが本当に出来るのか。それは終わってみなければ分からない。しかし20年以上クラシック音楽とピアソラの音楽を愛し、演奏してきた私には、なんだかわからないちょっとした自信のようなものがある。寿司とカレーを交互に食べるのは邪道だが、それを正当化してしまう恐ろしい魅力がいっぱいのコンサートになることを願いながら。(中岡太志)

入場料

4,500円(全指定席)

チケット購入方法

カンフェティチケットセンター 0120-240-540
*月曜~金曜 (祝日は除く) 10時~18時
http://confetti-web.com/libertad 
横浜市栄区民文化センターリリス 045-896-2000 
(窓口販売のみ) 9時~21時

お問い合わせ