新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

佐倉フィルハーモニー管弦楽団

https://sakuraphil.jimdofree.com/

千葉県佐倉市に、1983年に発足したアマチュアオーケストラです。

2022/07/01 更新

募集パート

打楽器:若干名
弦楽器:ヴィオラ大募集、チェロ(若干名)、ヴァイオリン(若干名)
管楽器:ホルン(1名)、オーボエ(1名)、トロンボーン(2名)、ファゴット

入団条件

毎週日曜日の夜、佐倉コミュニティセンター等に集まって練習に励んでいます。
 オーディションや、それに類する入団試験などはありませんが、 熱意を持って毎週の練習に参加でき、 団の運営に積極的に参加できることを条件としています。
 また、基本的には、オーケストラでの演奏経験があるか、またはそれに準ずる経験をお持ちの方を募集しています。 ただし、初心者でもご相談に応じます。お問い合わせください。
 団員はサラリーマン、OL、学校の先生、主婦、学生、などで、年齢層も10代~80代と幅が広く、 10年ぶりに楽器を手にして入団した方、楽器が弾けるようになって活躍の場を探していた方、 団員の中には様々な経歴の持ち主がいらっしゃいます。
※ホルンの応募条件は、・2022.12月演奏会にご参加頂ける方・オーケストラ及び吹奏楽等で合奏経験のある方・中級以上の技量をお持ちの方・毎週日曜日夜間の練習に8割以上参加が可能な方 ・数回合奏にご参加の上、双方合意の下で入団とさせていただきます。

主な活動場所

演奏会場:佐倉市民音楽ホール、四街道市文化センター
練習会場:佐久市民音楽ホール練習室、西志津文化センター、志津コミュニティセンター、佐倉市ミレニアムセンター、など

参加費用

会費:3,000円/月<学生:2,000円/月>
演奏会費:5,000円/回であることが多いです。

紹介/活動内容

佐倉フィルハーモニー管弦楽団は、城下町である千葉県佐倉市に、1983年に発足したアマチュアオーケストラです。私たちは、地域文化の向上に寄与することを目的とし、佐倉市民音楽ホールを本拠地として演奏活動を行っており、 年2回の定期演奏会のほか、「市民の第九」のオーケストラを担当することもあります。
 本拠地の佐倉市民音楽ホールは、優れた音響効果を持つ中ホールで、クラシック音楽を中心に、 室内楽からオーケストラまで世界一流の演奏家がこのステージで演奏し、その響きのすばらしさは広く絶賛されています。
 佐倉フィルの定期演奏曲目は古典派からロマン派までが中心ですが、最近ではバルトークやプロコフィエフなど、新たな曲目にも挑戦しています。
 今後とも、聴衆の皆さんに感動を伝える、心のこもった演奏を目指してまいりますので、暖かいご支援をお願いいたします。
 団員構成は幅広く、学生からサラリーマン、主婦など、また、その経歴も、豊富なオーケストラ経験者のみならず、 楽器を弾けるようになって初めて参加した方、10年ぶりに楽器を手に入団した方など様々です。 練習は毎週日曜日の夜に行っています。

問い合わせ

団員募集の編集・削除

ログインして、編集・削除する