【愛知県名古屋市】東海吹奏楽団

https://tsgnagoya.wixsite.com/mysite

土曜夜に名古屋市で活動。全パート募集。幅広い年齢層、若干女性多で構成。技量は初心者から上級者まで様々。毎年、定期演奏会を初夏に開催。

2024/04/11 更新

募集パート

全パート募集中。
当団ホームページのお問い合わせフォームもしくは問い合わせ先のメールアドレスよりお気軽にご連絡ください。​担当より折り返しご連絡いたします。
見学期間は一か月間で、自由に無料で参加いただけます。
楽器と譜面台をお持ちいただければ、合奏に参加いただくことも可能です。

入団条件

吹奏楽というスタイルは、一個人単独では成り立ちません。お互いの音を確かめ合いがら曲を創り上げてゆくため、メンバーがそろった中で、普段の練習から積み重ねてゆくことが肝心と考えています。年間を通じて毎週の練習とイベントへの参加を団としては呼びかけています。とはいえ、仕事や学校、家庭の事情で遅刻欠席はやむを得ないことと思います。リカバリーは個人の裁量であることを前提の上で、欠席時にはパートで練習内容の伝達を行って助け合っています。自発的かつ積極的に音楽ならびに団活動に向き合える姿勢をもって参加いただければやってゆけると思います。
出席率の制限は設けていませんが、実質7割以上の出席という感じでしょうか。

また、原則高校生以上を対象としています。ただし、過去小学5年生で入団した団員もいます。コロナの影響や学校の部活動に対する方針転換等によって満足に吹奏楽が出来ていない学生さんも多いのではないでしょうか。そんな皆さんもお待ちしています。入団を希望する、高校生に満たない小中学生の場合は保護者の方と面談した上で決めさせていただきます。

主な活動場所

□練習など
毎週土曜日、17時~21時まで練習(合奏)を行っています。演奏会が近づいてくると、日曜日や土曜昼間に練習を行う機会もあります。
主に名古屋市南区の名古屋市南生涯学習センターが練習施設であり、その他近隣の瑞穂区や熱田区にある名古屋市瑞穂生涯学習センター、熱田生涯学習センターといった近隣の生涯学習センターを利用する機会もあります。
どの練習施設も公共交通機関(地下鉄・JR・名鉄)の最寄り駅から徒歩圏内。とくにメインの南生涯学習センターは笠寺駅徒歩5分で駅近です。(練習施設への交通アクセスに心配がある方は一度ご相談ください。)
その他、団員相互の技術力アップのためにアンサンブルの合宿を行ったり、また団内外の交流を深めるためのレクリエーション等を行っています。
主な活動場所である南区・瑞穂区・熱田区以外の近隣、港区や緑区、天白区、東海市、大府市、豊明市にお住まいの方も含め、ぜひ、一緒に活動してみようかとお思いの方は、ぜひ一度見学のお問い合わせを下さい。お待ちしています。

参加費用

入団金:¥4,000
団 費:¥2,000/月
 (高校生は半額)

​このほかに、定期演奏会や合宿などの行事で年間20,000円ぐらい。結局年間44,000円前後になります。かかった費用を団員数であたま割りしているので、団員が増えればその分安くなります。

紹介/活動内容

□演奏会
毎年初夏に開催する定期演奏会をはじめ、年数回、メインの練習施設、名古屋市南生涯学習センターと共催にて同センターで演奏会を開催しています。

□設立経緯
東海吹奏楽団は、1983年、南社会教育センター(現、名古屋市南生涯学習センター)の開館に合わせて、西三河地区の市民バンドで活動していたメンバーが中心となって結成されました。
「吹奏楽を通した団員相互の向上」と「地域社会との交流」を目的として活動しています。
通常、団長=設立メンバーという楽団も多いですが、それではトップがいなくなると楽団の存続が危うくなります。にもかかわらず、長きにわたって活動が続いているにはわけがあります。それは、だれが音頭をとっても団が活動できるような運営だと思います。団員みんなで協力し合って、活動を続けています。

□団員構成
高校生から社会人引退の60代まで幅広い年齢層。ある年齢層に偏っているわけでもなく、比較的均等な世代が揃っています。男女構成は、若干女性が多い傾向です。

問い合わせ/入団申し込み

直接お問い合わせ先

団員募集の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり