クラリをコンサートスクウェアに統合し、音楽家を登録閲覧ができるようになりました。また、クラリと同じ方法でコンサートスクウェアでログインが行えます。

混声合唱団コールクライス

混声合唱団コールクライス

https://sites.google.com/site/kreischor/

常任指揮者は作曲家の荻久保和明 先生。東京都武蔵野市にて活動中。合唱経験者、音楽への情熱ある方待っています!一緒に音楽の高みを目指しましょう

2024/03/31 更新

募集パート

テノール急募!

入団条件

合唱が好きな方、荻久保和明作品が大好きな方、および荻久保和明先生の指揮で歌いたい方熱烈大歓迎。
最低限でかまいませんので楽譜が読める方が望ましいです。

主な活動場所

練習:武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口徒歩5分)にて毎週水曜日19:00~21:15。
年に一回、定期演奏会を行っています。次回は浜離宮朝日ホールです。
------------------------------------------------------
次回 第29回定期演奏会 2024年6月16日予定
Steve Dobrogosz - Mass
荻久保和明 - 八月十五夜の笛吹き [混声・ピアノ版初演]
荻久保和明 - 四季に寄せる日本の名歌[初演]
------------------------------------------------------

参加費用

現在は団費月6000円(学生2000円) で運営しています。

紹介/活動内容

コールクライスは1986年に東京都武蔵野市にて結成された混声合唱団で、結成以来今日まで20代から70~80代までの幅広い年代の団員により、荻久保和明先生の作品をはじめ国内外の混声合唱曲を歌い続けてまいりました。

常任指揮者:荻久保和明
「季節へのまなざし」「IN TERRA PAX」「縄文」などで有名な日本の合唱界を代表する作曲家。指揮者としても数多くの合唱団の客演指揮者にて活躍し熱狂的なファンが多数。研ぎ澄まさせた音楽理論に基づく指導と指揮、と聞くと難しく感じるかもしれませんが、荻久保先生の情熱的な指揮があなたを荻久保ワールドへ導きます。そこには楽譜から溢れ出る本物の音楽が!東邦音楽大学特任教授。

ピアノ:中島剛
ウィーンでのピアノリサイタルなどを経て、2002年ウィーンを訪問された上皇上皇后両陛下の歓迎レセプションでウィーンの若き音楽家の一人として紹介されました。多くのリサイタルを開催し常に好評を博しています。甘く華麗で情熱的なピアノ伴奏に、練習中にもかかわらず団員は聞き惚れてしまうことも。団員が音が取れていないときにはピアノで優しくサポートしてくれます。東邦音楽大学専任講師。

問い合わせ/入団申し込み

直接お問い合わせ先

団員募集の編集・削除

ログインして、編集・削除する