新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

東京室内声楽アンサンブル

東京室内声楽アンサンブル第16回定期演奏会

2011年11月03日() 14:00 開演

蒲田アプリコ大ホール東京都

http://www7b.biglobe.ne.jp/~tive/

東京室内声楽アンサンブル

バロック音楽の名曲「四季」の作曲者として有名なA.ヴィヴァルディ(1678-1741)。イタリア・ヴェネツィア生まれの彼は、当時ヨーロッパ中に名声を轟かせJ.Sバッハにも大きな影響を与えました。
 ヴィヴァルディ没270年にあたる今回は、彼らしい様式美溢れる「Gloria」RV589を、その序章「Ostro picta,armata spina」RV642と共に、更に、本邦初演となる「Dixit Dominus」RV807、ヴァイオリン協奏曲「調和の霊感」より他、ヴィヴァルディの魅力をお楽しみください。中でも「Dixit Dominus」RV807は、2005年に彼の作曲であることが分かり「この75年間で最も重要な発見」と言われている曲です。
 ヴェネツィアを訪れ感じるのは、光と影、そして静寂さ。ヴィヴァルディはヴェネツィアの光、薫り、音や色も描いてるようにも感じている最近です。18世紀のヴェネツィアとヴィヴァルディの世界に想いを馳せて...。心よりお待ちしております。

プログラム

オールA.Vivaldiプログラム

深紅色で描かれた女ニ長調/Ostro picta, armata spina D-Dur RV642
グローリアニ長調/Gloria D-Dur RV589
わが心、主をあがめト短調/Magnificat g-moll RV610
主は言われたニ長調/Dixit Dominus D-Dur RV807本邦初演!
ヴァイオリン協奏曲イ短調「調和の霊感」作品3-6,3-3

入場・チケット購入

  • 入場料

    4500円

  • 購入方法

問い合わせ

チェックイン一覧

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

コンサートカレンダー