クラリをコンサートスクウェアに統合し、音楽家を登録閲覧ができるようになりました。また、クラリと同じ方法でコンサートスクウェアでログインが行えます。

アンサンブル・フロット

〜ただ神にのみ栄光あれ!教会に響くバッハの音楽〜

2017年05月13日() 15:00 開演

日本キリスト教団 神戸聖愛教会兵庫県

http://www.ensemble-flott.com/

J.S.Bach カンタータ第140番 「目覚めよ、と呼ぶ声あり」 / J.S.Bach カンタータ第147番 「心と口と行いと生活で」 / J.S.Bach マニフィカト ニ長調

アンサンブル・フロット

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

コンサートについて

バッハの名作 カンタータとマニフィカト
2017年で結成10周年を迎えたアンサンブル・フロット、まず挑むのはバッハの名作カンタータ。

第140番《目覚めよと呼ぶ声あり》は、後にバッハ自らがオルガン独奏用としても編曲した有名なコラールが登場することでも知られる。
テーマはイエスと信者の魂との結婚、甘美な旋律が支配する名曲である。

第147番《心と口と行いと生活で》は「主よ、人の望みの喜びよ」の題で知れ渡ったコラールを2度挟みながら展開される2部構成のカンタータ。トランペットの華やかなファンファーレに導かれるこの曲は今もなお世界中で愛されている。

《マニフィカト》はイエスを身籠ったと知らされた母マリアが歌ったとされる神を讃える歌、3本のトランペットやティンパニが奏でる壮麗な音楽はまさにバッハの真骨頂とも言える。
また今回は円熟のバリトン新川和孝が3度目の登場、一層充実した響きを礼拝堂に響かせる。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり