山本満寿美チェンバロリサイタル 国内初公演(大阪公演) 

~トッカータ!~

2017年10月21日() 15:15 開演

ノア・アコルデ音楽アートサロン大阪府

http://www.masumiyamamoto.com

バッハ トッカータ ニ長調 BWV912 / バッハ パルティータ第6番 ホ短調 / フレスコバルディ トッカータ第2番ト短調 / フロベルガー: トッカータト長調 / ロッシ: トッカータ第7番 / ベックマン: トッカータイ短調 / ラインケン: トッカータト長調 / ケルル: パッサカリア / クープラン フロベルガーを模した前奏曲

山本満寿美チェンバロリサイタル 国内初公演(大阪公演) 

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

コンサートについて

動画もご覧ください
https://youtu.be/F62KUb6Cc9s

プロフィール
山本満寿美(チェンバロ)
大阪府出身。ロンドン在住。
1991年、家族と共にオーストラリアに移住。 グリフィス大学クィーンズランド音楽院 演奏学科、修士課程修了後、2001年に英国に渡り、王立音楽院、トリニティーカレッジで研修を積む。ソロ、通奏低音をジェームス・ジョンストン氏に師事。そのほか、キャロル・チェラージ、ケニス・ギルバート、シェティル・ハウグサンド、トレバー・ピノック、スキップ・センぺ、コリン・ティルニーなどのマスタークラスを受講。2016年ヨーク大学博士課程修了。
数々のコンクールで入賞を果たし、ブルージュ国際古楽コンクール(チェンバロ部門)にて第5位入賞。
これまで、パーセルルーム、ロイヤルアルバートホール、カドガンホールなどで演奏したほか、バイオリ二ストのラナ・トロトヴシェク、フルーティストのボリス・ビジャックやバロックバイオリ二ストのヨハネス・プラムゾーラーとも共演する。ヘンデル音楽祭、ブライトン古楽音楽祭、グリニッジ国際古楽音楽祭、ヨーク古楽音楽祭、カディス音楽祭(スペイン)に出演したほか、BBC のラジオ番組にも数多く出演。2012年にはソロリサイタルが英インデペンデント紙で好評を得る。
コンチェルトのソリストとしても活動し、ロンドン・コンチャタンテ(英)、ケルド・アンサンブル(英)、ソリスティ・ディヴィニ(英)、パウロス・バロック(ノルウェー)、ロンドン・ブランデンブルグ・ソロイスト(英)、ソロイスト・オブ・ロンドン(スペイン)などのオーケストラと共演する。
現在はイギリスを中心にヨーロッパ各地、およびオーストラリアや東南アジアなどでソロ、コンチェルト、室内楽、オーケストラなど幅広い演奏活動を行っている。 また、最近では「シデナムコンサート」の音楽監督としてコンサート企画にも携わっている。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり

おすすめのコンサートメモ

コンサートメモを書いてみる!