演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

喜多直毅クアルテット西日本ツアー2019広島公演

Kita NaokiQT in Hiroshima2019

2019/10/11(金) 19:00 開演

西区民文化センター (広島県)

アルゼンチン・タンゴをベースに現代音楽・フリージャズ・即興演奏を取り入れたダイナミックでドラマ性に溢れた音楽で各方面から高い評価を得ている喜多直毅クアルテット。今回2年ぶりとなる広島公演です。オリジナル曲のみ、既存のタンゴ作品は演奏いたしませんがこの唯一無二の音楽を、現在の日本のタンゴシーンをリードし多分野で活躍中の国内屈指の実力を持つクアルテットメンバーによる深い演奏でお楽しみ下さい。 

◉日時:2019年10月11日(金)開場18:30/開演19:00

◉会場:広島市西区民文化センター
 http://www.cf.city.hiroshima.jp/nishi-cs/
   
 広島市西区横川新町6番1号
   
 082-234-1960

 (JR横川駅南口より約200m)
◉料金:大人前売り券 ¥3,000/当日券¥3,500

    学生前売り券 ¥1,000/学生当日券¥1,500

◉予約・問い合わせ先:
    080-6326-4047、
              keikuro0101@gmail.com(黒田)

ゲスト出演者

喜多直毅クアルテット
   
 喜多直毅(作曲・ヴァイオリン)
   
 北村聡(バンドネオン)
   
 三枝伸太郎(ピアノ)
   
 田辺和弘(コントラバス)
[喜多直毅クアルテット・略歴]    
2011年より活動を開始。メンバーはアルゼンチンタンゴを中心にジャズ、クラシック音楽、即興演奏等、様々な分野で活躍中。    
演奏プログラムはオリジナル作品のみによる。60分一部制メドレー形式の演奏はドラマ性に溢れ、一本の映画を観るがごとき印象を聴く人に与える。    
タンゴに即興演奏や現代音楽の要素を取り入れた濃密な音楽は、タンゴの心性を保ちつつ、そこから日本的情緒や情念まで表現領域を拡大している。    
2014年には1stAlbum『Winter in a Vision』を発表。東北地方の荒涼とした風景を描いたこの作品はその精神性によって各方面から高く評価された。    
2017年5月、初の西日本ツアーを行う。6月には2ndAlbum『Winter in a Vision2』をリリース。    
演奏動画はこちら(youtube):http://2sk.co/kita4    
Facebook:https://www.facebook.com/naokikita4/ 

入場料

料金:大人前売り券 ¥3,000/当日券¥3,500
   
学生前売り券 ¥1,000/学生当日券¥1,500

チケット購入方法

予約・問い合わせ先:電 話:080-6326-4047
          メール:keikuro0101@gmail.com(黒田)

お問い合わせ