演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

いばらき応援コンサート Vol.01

真夏のアルゼンチンタンゴ

2020/08/08(土) 14:00 開演

茨城県立県民文化センター 小ホール (茨城県)

G.M.ロドリゲス:ラ・クンパルシータ youtubeで曲を検索
スール:トロイロ youtubeで曲を検索
ガルデル:想いの届く日 youtubeで曲を検索
今から約140年前、南米アルゼンチンの港町には様々な人種が集まりました。そこで黒人系のリズム、ヨーロッパ的な旋律、現地インディオの音楽が融合され、アルゼンチンタンゴが生まれたと言われています。アルゼンチンタンゴの古典ともいえる情熱的な曲想の《ラ・クンパルシータ》。失った恋を下町の風景と重ねて歌う《スール》。切なく胸を打つ《想いの届く日》など、濃密な空気をまとった作品と演奏に注目です。

ゲスト出演者

小林萌里(ピアノ)、啼鵬(バンドネオン)
アルゼンチンタンゴの本場で経験を積んだ小林さんと、一線で活躍するバンドネオンの啼鵬さん。鋭さと熱量ある演奏で、郷愁漂うタンゴの作品世界を描きます。

入場料

一般 2,000円 友の会・Web会員 1,500円

チケット購入方法

Web、ザ・ヒロサワ・シティ会館(茨城県立県民文化センター)

お問い合わせ

削除パスワード