演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

アンサンブル山手バロッコ

古楽器の響きで味わう モーツァルトの協奏曲と交響曲 II  

2020/12/27(日) 14:00 開演

横浜市開港記念会館 (神奈川県)

モーツァルト:交響曲 第39番 変ホ長調 KV54 youtubeで曲を検索
モーツァルト:ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 KV488 youtubeで曲を検索
モーツァルト:バセット・クラリネット協奏曲 イ長調 KV622 youtubeで曲を検索

ゲスト出演者

荒川智美(フォルテピアノ)、満江 菜穂子(バセット・クラリネット)
小野萬里、宮崎蓉子、小玉 安奈(クラシカル・ヴァイオリン)、
岩井 春菜(クラシカル・フルート)、戸田 竜太郎(クラシカル・クラリネット)、永谷陽子(クラシカル・ファゴット)、飯島 さゆり、慶野未來(ナチュラル・ホルン)、永瀬拓輝(クラシカル・チェロ)
今回のコンサートの重要なテーマの1つが、1788年から亡くなる1791年までの栄光への歩みの4年間のモーツァルト。オーストリア国王ヨゼフ2世おかかえであり、生涯で最高の地位で定職でもある、念願の宮廷作曲家に1787年に決定し、亡くなる1791年までの栄光への歩みの4年間に生み出された交響曲とクラリネット協奏曲、その時代のインペリアルスタイルとも呼ぶべき作曲様式の特徴を先取りしたピアノ協奏曲を組み合わせて演奏します。

入場料

入場料 2,500円 240席(全席予約制)

チケット購入方法

感染症対策のため、予約はコンサート名、お名前、枚数に加え、ご住所、お電話番号を明記の上、電子メールで山手バロッコ(esyamasemi@yahoo.co.jp)までご連絡ください。

お問い合わせ

削除・変更パスワード
登録メールアドレス
パスワード再登録の
メールを送ります