演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

アルモニア・ムジカ

植木昭雄チェロ・リサイタル アルモニア・ムジカチャリティ

2021/01/31(日) 14:00 開演

ギャラリーカフェラルゴ 南与野 (埼玉県)

ARMONIA MUSICA Charity Concert
アルモニア・ムジカチャリティコンサート
 植木昭雄チェロリサイタル 
             
チェロ界の貴公子が南与野ギャラリーカフェ・ラルゴに

2021.1.31Sun.14:00(13:30)  3,000yen(要予約)
新型肺炎対策で25名様限定 

チェロ/植木昭雄   ピアノ/村沢裕子

シューマン:幻想小曲集Op.73-1
リヒャルトシュトラウス :ロマンス
カサド:愛の言葉      
リヒャルトシュトラウス :チェロソナタ


ギャラリーカフェ・ラルゴ 048-749-1721
さいたま市中央区鈴谷2丁目725-1  
「南与野駅」西口徒歩4分  

ゲスト出演者

植木昭雄/チェロ 村沢裕子/ピアノ
植木昭雄 チェロ
6歳よりチェロを始める。桐朋学園女子高等学校音楽科(共学)を経て、桐朋学園大学に入学。1994年、第4回日本室内楽コンクールチェロとピアノのデュオ部門で入賞、桐朋学園大学在学中の1994年10月、フランスのリヨン国立高等音楽院に留学。 1995年、イギリス、マンチェスターチェロフェスティヴァルに招かれ参加。同年,第64回日本音楽コンクールチェロ部門入選。1996年、イタリア、ラヴェッロ国際室内楽フェスティヴァルにリヨンクァルテットとして招待され、3夜連続演奏会を行う。1997年、霧島国際音楽祭にて特別奨励賞を受賞。1998年、リヨン国立高等音楽院を卒業し、ディプロマを取得。1999年、1月より1年間アメリカ、インディアナ大学に留学。2000年6月、東京文化会館主催の新進音楽家デビューコンサートに出演。2001年11月、津田ホールにてデビューリサイタルを行い好評を博す。2002年、ソニー音楽芸術振興会より第一回斎藤秀雄メモリアル基金賞受賞。2004年、東京フィルハーモニー交響楽団とプフィッツナーのチェロ協奏曲第3番を日本初演。小澤征爾が音楽監督を務めるサイトウキネン・オーケストラ、室内アンサンブル「ストラヴァガンツァ東京」、加古隆クァルテットのメンバー。新日本フィルハーモニー交響楽団などのオーケストラに客演主席として出演している他、ソロや室内楽で活躍中。これまでにチェロを松波恵子、イヴァン・シフォロー、堤剛の各氏に師事。室内楽を原田幸一郎、ラヴェル・クァルテット、練木繁夫の各氏に師事。 2011年6月、2枚目のアルバム「The Short Story from Daddy」をリリース。

村沢裕子 ピアノ
武蔵野音楽大学卒業。アルモニア・ムジカ代表。室内楽奏者としてこれまでに150回以上のコンサートを重ね、その活動の様子は、新聞等でも大きく取り上げられる。NHK交響楽団弦の名手や、グラミー受賞のクラリネット奏者で世界的指揮者のカールマン・ベルケシュを始め、日本、世界を代表する多くの演奏家との室内楽コンサートで、アジアの子どもの生活支援、カンボジア井戸建設を継続中これまでにコンサートでカンボジアに造った井戸は10基。アジアの子どもの生活支援は13年継続中。現在公益財団法人音楽鑑賞振興財団理事も務める。

入場料

3000円 新型肺炎感染対策コンサート

チケット購入方法

アルモニア・ムジカ  
080-1037-7468 armonia328@yahoo.co.jp

Pass Maeket
https://passmarket.yahoo.co.jp/.../detail/01e59711akc96.html

お問い合わせ

削除・変更パスワード
登録メールアドレス
パスワード再登録の
メールを送ります