クラリをコンサートスクウェアに統合し、音楽家を登録閲覧ができるようになりました。また、クラリと同じ方法でコンサートスクウェアでログインが行えます。

「鎌田邦裕フルートリサイタル~儚き水の精~」京都公演

2021年02月14日() 15:00 開演

アートスペース Hase 二条城前京都府

http://

滝廉太郎 荒城の月 / W.A. モーツァルト: ロンド ニ長調 KV.373 / C. ライネッケ: フルート協奏曲 ニ長調 Op.283 / C. ライネッケ: ピアノとフルートのためのソナタ ホ短調「ウンディーネ」

「鎌田邦裕フルートリサイタル~儚き水の精~」京都公演

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

コンサートについて

「鎌田邦裕 フルートリサイタル〜儚き水の精〜」を、 2021年2月14日の京都公演を皮切りに、 2月28日に東京、 3月18日には鶴岡と、 3公演のツアーを開催させていただく運びとなりました。

本公演は、山形県鶴岡市出身のフルーティスト鎌田邦裕が、20歳のときから毎年地元鶴岡市でリサイタルを開催している事業の一環です。私、鎌田邦裕がこうして活動できるのは、地元の皆さまをはじめとした、多くの方々による厚いご支援ご指導によるものと日々感じております。この事業を始めた当初より、皆様への恩返しの気持ちを込めて、故郷を音楽の力で元気に、そして自分に続く若い音楽家を支援する気持ちでこれまで活動を続けてまいりました。

公演の特長として、今までクラシックの演奏会へ足を運んだことのない方でも楽しめるよう、開演の前に鎌田邦裕本人による聴きどころを解説しております。また、各曲間でも解説を挟み、一流の演奏と楽しいお話を共にお届けしております。これまでにも、多くの方々から大変なご好評を頂いてきました。

今、コロナ禍という大変な世の中で、なぜこの公演を開催するのか、ご一読していただけると幸いです。
コロナ禍で数々の公演がキャンセルとなる中、いったい音楽家の仕事とはなんなのだろうか、音楽は必要とされていないのだろうか、と考えさせられました。人との接触、繋がりが絶たれ、デジタル化へと移行する中、家の中で一人、孤独を感じている方が沢山いらっしゃいます。
先行きはまったく見えず、不安ばかりが私たちの心の中に広がっています。そんな今こそ音楽の出番なのではないかと考えました。基本の感染症対策を取りながら、皆で1つの場所、時間、そして音楽を共有することで、人との繋がりを取り戻し、生きる活力を得ることができるのではないかと私は信じております。

鶴岡のような地方都市では、生の音楽に触れる機会が充分にあるとは言えません。そのため、特にこの様な活動が求められていると思われます。
そして、日本の芸術文化の発信地でもある京都、東京を入れた3都市での公演を開催することで、更なる飛躍の大きな一歩へ繋げたいと考えております。

座席数は感染症対策のガイドラインに従い制限して実施いたします。ぜひご高覧ください。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり