演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

大阪コレギウム・ムジクム第123回大阪定期公演

〈現代(いま)の音楽~Music of Our Time~〉

2021/07/18(日) 15:00 開演

いずみホール (大阪府)

T. エスケシュ:オルガンのための エヴォカシオン第2番 youtubeで曲を検索
F. プーランク:無伴奏二重混声合唱のためのカンタータ「人間の顔」FP 120 youtubeで曲を検索
寺嶋 陸也:混声合唱のための「おもろ・遊(あす)び」〔「おもろさうし」より〕 youtubeで曲を検索
千原 英喜:日本古謡による女声三部合唱のためのミサ曲「日本、とこしえに美しく」 youtubeで曲を検索

指揮

当間 修一
同時代に生まれた“音楽史の最先端”作品を意欲的に紹介する取り組みに毎年注目を頂いている大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団〈現代(いま)の音楽 ~Music of Our Time~〉シリーズ。
これまでに世界初演・日本初演を含む時代を画する企画と、その目を見張る表出力とにより数々の賞を受賞しています。

今回は第二次大戦の最中、占領下のパリで書かれた F. プーランクの傑作・12声無伴奏二重合唱のためのカンタータ『人間の顔』(詩:P. エリュアール)や、同じフランスの現代の作曲家 T. エスケシュのオルガン作品『エヴォカシオン第2番』をお聴きいただきます。
また現代日本を代表する作曲家のア・カペラ合唱曲を2曲採り上げました。沖縄古謡から生み出された寺嶋陸也『おもろ・遊(あす)び』は、装いなどにも趣向を凝らしてお楽しみいただく予定です。そして千原英喜による女声三部合唱のためのミサ曲『日本、とこしえに美しく』は、日本人に耳馴染みの深いメロディーが西欧伝統のミサ曲としてどのような祈りの音楽を織りなすのか、どうぞご期待ください。

指揮・演出 当間 修一
オルガン 亀井 優
合  唱 大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団
     大阪コレギウム・ムジクム合唱団

◇ 公益財団法人三菱UFJ信託芸術文化財団助成公演
◇ 協賛:いずみホール 

入場料

全席指定
 S席 ¥5,000 A席 ¥4,000 B席 ¥2,500
 学生 ¥1,800(当日¥2,000) 高校生以下 ¥800(当日¥1,000)
※未就学児同伴でのご入場はご遠慮いただいております。 
※学生・高校生以下券は当日引換券となります。
(ただし「シュッツの会」学生会員の方は特典により座席ご指定可能)

★メールマガジンにご登録いただくとお得なチケット割引特典がご利用いただけます。

チケット購入方法

◎大阪コレギウム・ムジクム事務所
 Tel: 06-6926-4755(10:00~18:00・土日祝を除く)
 Web申込 https://www.collegium.or.jp/ticket/
 ※大阪コレギウム・ムジクムへのお申し込みでは、座席位置のご希望を承ります。
  (学生・高校生以下券の座席指定には『シュッツの会』学生会員へのご入会〔無料〕が必要です。)
◎チケットぴあ
 Tel: 0570-02-9999〔Pコード:195-269〕
 Web申込 https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=2107334
◎いずみホールチケットセンター
 Tel: 06-6944-1188(10:30~17:00・火日祝を除く)

お問い合わせ

削除・変更パスワード
登録メールアドレス
パスワード再登録の
メールを送ります