クラリをコンサートスクウェアに統合し、音楽家を登録閲覧ができるようになりました。また、クラリと同じ方法でコンサートスクウェアでログインが行えます。

Office of Kuniko Kato, LLC.

PROJECT IX - PLEIADES

2021年02月27日() 13:00 開演

神奈川芸術劇場大スタジオ神奈川県

https://kuniko-kato.net

ヤニス・クセナキス プレイアデス
「プレイアデス」Pleiades

- メランジュ(総合)Melanges (Mixtures)
- メトー(金属)Metaux (Metals)
- クラヴィエ(鍵盤)Claviers (Keyboard)
- ポー(革物)Peaux (Skins)

Office of Kuniko Kato, LLC.

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

コンサートについて

「プレイアデス」それは偉大なる作曲家ヤニス・クセナキスが6人の打楽器奏者のために残した大作である。クセナキスは作曲家である以前に、数学者でもあり建築家でもあり、その緻密に計算し尽くされた作品は、難解の域を超えて不可能な難題をいくつも投げかける。しかし、生身の人間の演奏という行為に委ねられ、挑み、その限界を超えた時、その音楽は、宇宙空間へと広がり、星になる。

加藤訓子の意欲的なチャレンジは、4楽章各6パート、計24パート全曲を独奏し、音色、楽器、リズム、空間においてアンサンブルでは正確に合わせることすら困難な作品をオリジナルに限りなく忠実に再現したこれまでに類を見ない新たな「プレイアデス」のリファレンスとして結実させている。SEXTET の加藤訓子が等身大で映し出され、192k /24bitオーディオのスタジオマスターは、圧倒的な情報量で、そこに6人の奏者がライブ演奏して いるかの如くイマーシヴな音場を創り出す。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

おすすめのコンサートメモ

コンサートメモを書いてみる!