演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

デュオ・えんのした~ず(3rdリサイタル)

デュオ・えんのした~ず 3rdリサイタル

2021/06/19(土) 14:00 開演

京都市呉竹文化センター (京都府)

中橋愛生:れがしい youtubeで曲を検索
尾崎一成:アトラスの一颯(委嘱新作) youtubeで曲を検索
編:山口景子:宝島 youtubeで曲を検索
西下航平:空飛ぶペンギン youtubeで曲を検索
フランク・ブリッジ:4つの小品 youtubeで曲を検索
ジェリー・ラッキー:テューバのためのジャズ協奏曲 youtubeで曲を検索
ニコライ・カプースチン:ピアノソナタ第6番 youtubeで曲を検索
【出演】
 石田郁雄(ユーフォニアム)
 由良哲一郎(テューバ)
 小川学(ピアノ)
 水沢彰子(パーカッション)
「デュオ・えんのした~ず」は、ユーフォニアムの石田郁雄とテューバの由良哲一郎による、低音金管二重奏団です。

2013年に結成し、京都市内を中心に活動をスタート。

京都市のイベントや会館主催のイベント、
レストランでのスペシャルコンサート、
学校や介護施設への訪問演奏など、
様々な場で演奏活動を展開し、
2014年、2016年には単独リサイタルを開催。
いずれも多くのお客様から好評を博しました。

また、2015年に他団体とのジョイントリサイタルを企画、
2019年には大阪での音楽祭へ出演するなど、
ユーフォニアムとテューバの魅力を伝えるべく日夜励んでいます。

えんのした~ずというその名の通り、普段はリズムやハーモニーなど伴奏を担い縁の下で活躍する低音金管楽器だけで、クラシック、ジャズ、ポップスなど色々なメロディを奏でます。
あたたかく、豊かで柔らかなその響きは会場全体を包み込み、聴いた人々はきっと心を癒される事でしょう。

5年ぶり、3回目となる今回のリサイタルでは、
ユーフォニアム・テューバ・ピアノという編成のために
書かれた作品を中心に、各楽器のソロ演奏、
気鋭の邦人作曲による委嘱作品(新作・初演)など、
幅広くお楽しみいただけるプログラムをご用意いたしました。
みなさまのご来場を心よりお待ちしております。


※新型コロナウィルス対策による座席数設定の為、事前のご予約をいただければ幸いです。

※会場内ではマスクのご着用および咳エチケットへのご配慮をお願いいたします。

※入場時には、検温とアルコール消毒を実施させていただきます。

※その他、新型コロナウイルス感染予防・拡大防止を講じた上で開催いたします。
 今後の政府および自治体等による各種ガイドラインに基づき、
 開催内容に変更が生じる場合があります。

入場料

無料(整理券不要・全席自由)

お問い合わせ

削除パスワード