演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

2021年度福岡女学院柿薗記念パイプオルガンコンサート

バッハが愛した中部ドイツオルガンの響き

2021/10/23(土) 14:00 開演

福岡女学院ギール記念講堂 (福岡県)

J.S.バッハ:前奏曲とフーガ 変ホ長調 BWV 552 youtubeで曲を検索
J.S.バッハ:『平均律クラヴィーア第1巻』より前奏曲とフーガ ト長調 BWV 860 youtubeで曲を検索
J.ブラームス:「最愛なるイエスよ」 Op.122-2 youtubeで曲を検索

出演者

パイプオルガン : 大塚 直哉
福岡女学院のパイプオルガンは、バッハが活躍した中部ドイツ・アルテンブルク城内のオルガンからインスピレーションを得て、マルク・ガルニエ氏によって製作されました。今年のコンサートは、「バッハが愛した中部ドイツオルガンの響き」をテーマに、演奏者に大塚直哉氏(東京藝術大学音楽学部教授)をお迎えします。パイプオルガンの多彩な音色や、豊かな響きが織りなす世界をお楽しみください。多くの皆様のお越しを心よりお待ちしております。

入場料

1,000円 (学生以下500円)

チケット購入方法

福岡女学院、チケットぴあ

お問い合わせ

削除パスワード