新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

第55回大倉山ジョイフルコンサート ~葵トリオ コンサート~

常設アンサンブルならではの芳醇ない響き

2022年03月20日() 14:00 開演

横浜市港北公会堂神奈川県

https://www.ohkurayama-joycon.com

第55回大倉山ジョイフルコンサート ~葵トリオ コンサート~

『とても高い個々の技術を備えた 3 人の素晴らしい奏者』、そして『ピアノ三重奏としてのサウンドと精神』。
優れたピアノ三重奏を形成するこの 2 つの要素が完璧なバランスでした。
-ヴァンサン・コック(トリオ・ヴァンダラー, ピアニスト)<音楽の友>-
幅広いレパートリーで、類まれなほど多才であり、優れた洞察力を伴った演奏を披露。-<The Strad>-
若く秀逸な葵トリオが幅広い音楽を披露。エネルギーに満ちた技巧的な演奏で、ヨーロッパからアジアにわ
たる、古典から現代作品までを展開。-<Deutchlandfunk>

第67回ミュンヘン国際音楽コンクールで、日本人団体として初の優勝を受賞した、現在最も注目を集めるピアノ三重奏団。
東京藝術大学、サントリーホール室内楽アカデミーで出会い、2016年に結成。「葵/AOI」は、3人の名字の頭文字をとり、花言葉の「大望、豊かな実り」に共感して名付けた。これまでに国内の主要なホールで演奏するほか、欧州各国で出演。2021年1月には札幌交響楽団とベートーヴェンの三重協奏曲し好評を博す。12月には名古屋フィルハーモニーとカゼッラの三重協奏曲の協演が予定されている。紀尾井ホールでは2021~2023年度のレジデント・シリーズを務め、サントリーホールとは2021年から7年間のプロジェクトが進行している。
リリースされた2枚の CD はレコード芸術誌で特選盤に選出された。第28回青山音楽賞バロックザール賞、第29回日本製鉄音楽賞フレッシュアーティスト賞、第22回ホテルオークラ音楽賞を受賞。

プログラム

  • ピアノ三重奏曲 ハ長調 K.548

    モーツァルト

  • 見知らぬ土地の情景Ⅲ

    リーム

  • ピアノ三重奏曲 第1番 変ロ長調 D898

    シューベルト

出演者

  • 小川 響子

    ヴァイオリン

  • 秋元 孝介

    ピアノ

  • 伊東 裕

    チェロ

入場・チケット購入

  • 入場料

    入場料 大人•高校生:  2,000円     中学生以下 :  1,000円 (*就学前のお子様の同伴、入場はご遠慮ください) 全席自由です

  • 購入方法

    催事に関しての問い合わせ先/申し込み先
     予約専用電話: 080-8424-5108  または
     ホームぺージ:https://www.ohkurayama-joycon.com
    (予約開始:2022年1月17日午前9時より)

    チケットは発行しませんがTel.またはWebでの事前予約が必要です 当日
    開場時点(13:30)で空きがある場合は当日受付も致します

問い合わせ

チェックイン一覧

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

コンサートカレンダー