新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

アンサンブル ディマンシュ 第91回演奏会

2022年09月24日() 14:00 開演

府中の森芸術劇場 ウィーンホール東京都

公式 http://www.e-dimanche.jp/

アンサンブル ディマンシュ 第91回演奏会

今回は、ハイドン~ベートーヴェン~シューベルトの作品を取り上げます。いずれも名曲ですが、どちらかというとマイナーで、「愛称(ニックネーム)」が付いていたらもっと人気が出たかもしれません。

◆愛称がない不運な交響曲~ハイドン:交響曲第99番
ハイドンの2回目のロンドン訪問(1794年~95年)の際に初演された交響曲第99番~第104番は「第2期ロンドン(ザロモン)交響曲」と呼ばれていますが、第100番「軍隊」、第101番「時計」、第103番「太鼓連打」、第104番「ロンドン」に比べ、愛称のない第99番と第102番はあまり演奏されません。2曲とも秀作なのに…。
そもそもこれらの愛称は後の人が付けたものです(「軍隊」はハイドン自身とも)。ならばこの第99番にも愛称を付ければもっと人気が出るかもしれません。日本風には「白寿」「つくも」など。また、第1楽章の主題が、サリエリの歌劇「オルムズの王アクスール」序曲(1788)の主題に似ているので、「サリエリ」「アクスール」とか…。

◆人気の高い二つの交響曲の狭間の曲~ベートーヴェン:交響曲第8番
この曲は、第7番と第9番(「第九」)という人気の高い二つの交響曲に挟まれたマイナーな曲です。しかし、ベートーヴェン自身はこの曲に自信があり、「聴衆がこの曲を理解できないのは、この曲が優れているからだ。」と弁護したと伝わっています。
特徴は、規則正しいリズムの上にユーモラスな旋律を奏でる第2楽章にあります。このリズムと旋律は、自身の四声のカノン「An Märzel(メルツェルに寄す)」(1812年?)から転用されたと言われています。メルツェルはメトロノームを開発し1816年に特許を取得したドイツの発明家です。よって、「メトロノーム」「メルツェル」あるいは、「時計」「鼓動」もありかと思います。

◆まさにロッシーニの序曲~シューベルト:イタリア風序曲第2番
シューベルトは1817年(20歳) に「イタリア風序曲」という演奏会用序曲を2曲残しています。当時ウィーンでは、イタリアの作曲家・ロッシーニの歌劇が大流行していました。「イタリア風」とは、そのロッシーニにあやかったという意味です。
このタイトルは、シューベルトの死後に兄のフェルディナントが付けたようですが、「ロッシーニ風序曲」としていたら、もっと有名になっていたかもしれません。

プログラム

  • イタリア風序曲第2番ハ長調 D.591

    シューベルト

  • 交響曲第99番変ホ長調

    ハイドン

  • 交響曲第8番ヘ長調 Op.93

    ベートーヴェン

入場・チケット購入

  • 入場料

    入場料:1,000円(全席自由)

  • 購入方法

    【窓口販売】
    府中の森芸術劇場 チケットセンター(10:00~18:00)
    TEL042-360-4044

    【セブンイレブン発券】
    Confetti(カンフェティ) チケットセンター
     Web予約 http://confetti-web.com/e-dimanche91
      *ご予約前にカンフェティへの会員登録(無料)が必要です。
     電話予約 0120-240-540 (受付 平日10:00~18:00)

チケットプレゼントを募集していました

コンサートスクウェアをご覧の皆さまをご招待します。

  • 募集人数

    10組20名様

  • 応募締め切り

    2022/09/22 必着

当選チケットのオークションサイトへの出品は禁止しております。

問い合わせ

チェックイン一覧

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

コンサートカレンダー