新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

【建築と音楽】-17世紀イタリア編‐神戸公演

教会建築などの写真とお話と共に古楽器アンサンブルを

2023年02月11日() 15:00 開演

日本基督教団 神戸聖愛教会兵庫県

https://note.com/romanesca/n/n7556db477fd0

ーバロック時代の「劇的」な表現はどこから生まれた?ー
西洋建築史専門家の楽しいお話と、チェンバロ・キタローネなどによる古楽器で17世紀イタリアの音楽をお送りします。

・どこまでが彫刻でどこからが絵画?驚異的な教会の天井画
・オラトリオは教会内の”ある場所”から生まれた。
・しのぎを削りあった2人の建築家(対照的な作風)
・知性を表す六芒星をもとに作られた教会建築   …など

日時:2023年2月11日(土)
  ①14:30開場/15:00開演
  ②18:00開場/18:30開演
 ※2回公演。①②は同内容です。

出演:河辺泰宏(建築のお話)
   木村恵理(チェンバロ)
   La voce del Seicento
    長井和泉(ソプラノ)・
    竹内茂夫(リコーダー、キタローネ)

会場:神戸聖愛教会(「新神戸駅」南出口より徒歩)
料金:3,000円(当日受付にてお支払)
申込フォーム:https://onl.la/mgj3MnK
Twitter #建築と音楽2

プログラム

A.ヴァレンテ/パッサメッツォ
G.カッチーニ/我が麗しのアマリッリ、愛の神よ何を待つのか
G.G.カプスベルガー/百合のごとき花を咲かせよ
G.フレスコバルディ/カンツォン第3番
リッチョ/カンツォン
C.モンテヴェルディ/あのちょっぴり蔑みのまなざし、主をほめたたえよ

出演者

入場・チケット購入

  • 入場料

    3,000円(全自由席)

  • 購入方法

    本公演はチケットレスです。下記申込フォームにて申し込みの上、当日受付でのお支払いです。
    【建築と音楽-神戸公演-お申込フォーム】
    https://onl.la/mgj3MnK

  • 未就学児入場可能

チケットプレゼントを募集していました

コンサートスクウェアをご覧の皆さまをご招待します。

  • 募集人数

    10名様

  • 応募締め切り

    2023/02/04 必着

当選チケットのオークションサイトへの出品は禁止しております。

問い合わせ

チェックイン一覧

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

コンサートカレンダー