クラリをコンサートスクウェアに統合し、音楽家を登録閲覧ができるようになりました。また、クラリと同じ方法でコンサートスクウェアでログインが行えます。

西洋館で聴くカンタータ

ダブルリーズ 西洋館コンサート Vol.12

2023年05月07日() 13:30 開演

横浜市イギリス館 ホール神奈川県

http://blog.livedoor.jp/klangredeconcert/archives/60207287.html

2回公演
午後の部 13:30 開演(13:00 開場)
夜の部  18:00 開演(17:30 開場)

出演
ダブルリーズ
大山有里子(バロック・オーボエ)
今西香菜子(バロック・オーボエ)
永谷陽子 (バロック・ファゴット)
寺村朋子 (チェンバロ)

ゲスト
曽禰愛子(メゾソプラノ)

プログラム

G. Ph. テレマン
ファゴット・ソナタ ハ長調「音楽の練習帳」より TWV 41: C5
カンタータ「生けるすべての人にあり」TWV 1: 514
オーボエ・ソナタ 変ロ長調「音楽の練習帳」より TWV 41: B6
カンタータ「我は魅了されり」 TWV 1: 881

J. S. バッハ
平均律クラヴィーア曲集 第1巻 第5番 前奏曲とフーガ ニ長調 BWV 850
カンタータ「主よ、汝の目は信ずる者を見守りたもう 」BWV 102より、アリア「魂に災いを」
カンタータ「われ心より至高なるものを愛する」BWV 174 より、アリア「われ心より至高なるものを愛する」

*曲目は変更になることがあります。ご了承ください。

全自由席 予約制、各回30席 3,500円

お問い合わせ・ご予約
(お申し込みは出来るだけ電子メールでお願いします。コンサート名、ご希望の時間、人数、電話番号をお知らせください)
■クラングレーデ コンサート事務局 concert@zav.att.ne.jp 電話/FAX 045-982-3201

共催:アンサンブル山手バロッコ/クラングレーデ コンサート事務局 後援:日本チェンバロ協会

「ダブルリーズ」は、18世紀に使われていたスタイル(ピリオド楽器)のオーボエとファゴット、それにチェンバロという編成の女性4人のグループです。2012年より毎年、横浜山手西洋館でバロック音楽のコンサートを続けてまいりました。
 12回目となる今回は、新進気鋭のメゾソプラノ歌手 曽禰愛子さんをお迎えして、バッハのカンタータから美しいアリア、あまり演奏されることのないテレマンのカンタータを、いつものメンバーによる器楽曲を交えて演奏いたします。

プログラム

G. Ph. テレマン
ファゴット・ソナタ ハ長調「音楽の練習帳」より TWV 41: C5
カンタータ「生けるすべての人にあり」TWV 1: 514
オーボエ・ソナタ 変ロ長調「音楽の練習帳」より TWV 41: B6
カンタータ「我は魅了されり」 TWV 1: 881

J. S. バッハ
平均律クラヴィーア曲集 第1巻 第5番 前奏曲とフーガ ニ長調 BWV 850
カンタータ「主よ、汝の目は信ずる者を見守りたもう 」BWV 102より、アリア「魂に災いを」
カンタータ「われ心より至高なるものを愛する」BWV 174 より、アリア「われ心より至高なるものを愛する」

*曲目は変更になることがあります。ご了承ください。

入場・チケット購入

  • 全自由席 予約制、各回30席 3,500円

  • 購入方法

    お問い合わせ・ご予約
    (お申し込みは出来るだけ電子メールでお願いします。コンサート名、ご希望の時間、人数、電話番号をお知らせください)
    ■クラングレーデ コンサート事務局 concert@zav.att.ne.jp 電話/FAX 045-982-3201

問い合わせ

公開コンサートメモ一覧

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

コンサートカレンダー