Salicus Kammerchor第8回定期演奏会

【浦安音楽ホール公演】

2023年05月16日() 14:00 開演

J:COM 浦安音楽ホール コンサートホール千葉県

https://www.salicuskammerchor.com/concert

指揮者: 櫻井元希

ハインリヒ・シュッツ 「音楽による葬儀」op. 7

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

動画

コンサートについて

Salicus Kammerchor第8回定期演奏会
​ハインリヒ・シュッツの音楽 vol.3
「シュッツよ、君の名が 死者を死から解き放つ」

【日時・会場】
2023年5月12日(金)台東区生涯学習センター ミレニアムホール
チケットお求め:https://tiget.net/events/220306

2023年5月16日(火)J:COM浦安音楽ホール コンサートホール
チケットお求め:https://tiget.net/events/220307

【曲目】
ハインリヒ・シュッツ作曲「音楽による葬送」SWV279-281
​他

​メンバー:
Soprano : 鏑木綾 / 金成佳枝 / 徳田裕佳
Alto : 相澤紀恵 / 上村誠一 / 富本泰成
Tenor : 金沢青児 / 佐藤拓 / 渡辺研一郎
Bass : 松井永太郎 / 鳳城昊 / 小藤洋平
Vne. : 角谷朋紀
Org. : 新妻由加

Salicus Kammerchorは第6回定期演奏会からハインリヒ・シュッツの音楽に取り組んでいます。このシリーズのvol.3となる今回は、「葬儀・追悼式」にまつわる作品を演奏します。シュッツの生きた時代は30年戦争の只中であり、また彼は87歳という当時としてはかなり長生きだったこともあり、親しい人の死に数多く直面しました。彼は非常にしばしば彼らの死を悼んでモテットを作曲しました。それは同時代の詩人パウル・フレミングをして、「シュッツよ、君の名が 死者を死から解き放つ」と言わしめたほどで、今回の演奏会タイトルはここからとっています。
疫病や戦争を未だ止めることのできない現代の私たちにとって、先人であるシュッツが死をどう捉え、それを芸術に昇華したのかに思いを巡らすのは無益なことではないでしょう。今回みなさまとシュッツを語る上で外すことのできない作品たちを通して生と死とを味わうことができれば幸いです。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり

おすすめのコンサートメモ

コンサートメモを書いてみる!