大阪交響楽団 第264回 定期演奏会「 楽聖への憧憬 」 非公式情報

2023年06月09日() 19:00 開演

ザ・シンフォニーホール大阪府

https://sym.jp/pages/646/#block2007-2754

指揮者: 外山 雄三

フランツ・シューベルト 交響曲 第5番 変ロ長調 D 485 / セザール・フランク 交響曲 ニ短調

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

公演団体/音楽家

※ 本情報はコンサートスクウェア運営で投稿した当時の内容です。公式の情報とは異なる可能性がありますので、お出かけの場合は必ず事前に主催者のWebページ等で情報をご確認ください。

※ 情報の間違いなどがありましたらこちらからご連絡をお願いいたします。

※ 主催者様へ:公式化などのお問い合わせはこちらからお願いします。

コンサートについて

初期ロマン派ならではの魅力に満ちたシューベルトの「交響曲第5番」。そして、フランス音楽史上不朽の名作として知られるフランクの重厚な「交響曲」。名誉指揮者・外山雄三の至芸のタクトで味わう必聴の演奏会です。作曲家として絶妙な転調を駆使したシューベルトとフランク。その両作曲家がともに深い敬愛を寄せたのはベートーヴェンの音楽でした。大阪交響楽団とともに80歳代半ばからベートーヴェンの全交響曲の演奏・録音に取り組み、大きな反響を呼んだ外山雄三。日本指揮界の重鎮が臨むシューベルトとフランクの世界にどうぞご期待ください。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり

おすすめのコンサートメモ

コンサートメモを書いてみる!