クラリをコンサートスクウェアに統合し、音楽家を登録閲覧ができるようになりました。また、クラリと同じ方法でコンサートスクウェアでログインが行えます。

紀尾井ホール室内管弦楽団 第136回定期演奏会 非公式情報

2023年09月22日() 19:00 開演

紀尾井ホール東京都

https://kioihall.jp/20230922k1900.html

指揮者: トレヴァー・ピノック / ソプラノ: ラゥリーナ・ベンジューナイ / テノール: マウロ・ペーター / ソプラノ: 湯川亜也子 / 合唱: 新国立劇場合唱団

フェリックス・メンデルスゾーン オラトリオ《 聖パウロ》op. 36 MWV A 14~序曲 / フェリックス・メンデルスゾーン 詩篇第42番《鹿が谷の水を慕うがごとく》op.42, MWV A 15 / フェリックス・メンデルスゾーン 交響的カンタータ(交響曲第2番)《讃歌》変ロ長調 op.52, MWV A 18

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

※ 本情報はコンサートスクウェア運営で投稿した当時の内容です。公式の情報とは異なる可能性がありますので、お出かけの場合は必ず事前に主催者のWebページ等で情報をご確認ください。

※ 情報の間違いなどがありましたらこちらからご連絡をお願いいたします。

※ 主催者様へ:公式化などのお問い合わせはこちらからお願いします。

コンサートについて

23年度ピノックとの2度目の定期演奏会はメンデルスゾーン・プログラムです。
オーケストラと声楽の双方に通じたピノックならではの芸術を満喫していただくため、合唱を用いた大作カンタータ《讃歌》と、シューマンが「メンデルスゾーンが教会の作曲家として到達した最高作」とまで絶賛した浄化されるような美しさを持つ《詩篇第42番》をご用意しました。
またコンサートの最初にはオラトリオ《聖パウロ》の序曲も。“目覚めよ ! と我らを呼ぶ声あり”のコラールに始まり、メンデルスゾーンらしい推進力が爽快な心沸き立つ序曲です。ピノック芸術の真髄を存分にご堪能ください。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

篝火(かがりび)に たちそふ 恋の煙こそ

篝火(かがりび)に たちそふ 恋の煙こそ

icon 2024/05/18 14:30

icon

新緑が美しくゆれる5月、西洋の紫式部が甦る。

The Yale Whiffenpoofs 来日東京公演

The Yale Whiffenpoofs 来日東京公演

icon 2024/05/24 19:10

icon

110年の歴史を誇るアメリカ最古の大学アカペラグループの来日公演!伝統のハーモニーをお楽しみください!

おすすめのコンサートメモ

コンサートメモを書いてみる!