ル スコアール管弦楽団 第54回定期演奏会

Lesquare 54

2023年11月23日() 14:00 開演

すみだトリフォニーホール 大ホール東京都

https://www.lesquare.org/

指揮者: 田部井剛

ジョージ・ガーシュウィン パリのアメリカ人 / アーロン・コープランド バレエ音楽「ビリー・ザ・キッド」 / ウィリアム・ウォルトン 交響曲第2番

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

コンサートについて

今回は田部井剛先生の指揮の元、英米20世紀作曲家プログラムをお届けします。

◆ガーシュイン/パリのアメリカ人(1928)
アメリカ人のガーシュインがパリで経験した風景を描写した、ジャズ調の軽い楽しい曲です。トランペットの陽気な味のあるソロと、バイオリンの魅惑的なソロがあります。果たしてルスコアールはスィング出来るのか!

◆コープランド/ビリー・ザ・キッド(1938)
アメリカ西部開拓時代の伝説のガンマンをモチーフにしたバレエ組曲です。
懐かしい故郷の風景を思い出させるようなメロディがあり、愉快なリズム遊びがあり、銃撃戦もあります。打楽器の爆音に注意ですが見どころです!

◆ウォルトン/交響曲第2番(1960)
イギリス人のウォルトンの1番はド派手で分かりやすく有名ですが、25年の歳月を経て作曲された2番は、抽象画のようなオシャレな通好みの曲です。
1楽章冒頭は、弦楽器の16分音符の静かな刻みのハーモニーに、弦と木管で透明感のあるメロディを重ねる神秘的な世界観から始まります。2楽章はゆったりと深く歌い込むメロディがあり、3楽章は管楽器のコラールから始まり躍動感を持って駆け抜けるようにフィナーレを迎えます。

ルスコアールでは珍しく、今回はアンコールもご用意しております。最後までお楽しみください。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

上弦の月の上で

上弦の月の上で

icon 2024/07/14 17:00

icon

ヘンデルからピアソラまで、クラシックの名曲や現代の作家の曲をお届けします。上弦の月の夕暮れに、特別な時間をお過ごしください。