クラリをコンサートスクウェアに統合し、音楽家を登録閲覧ができるようになりました。また、クラリと同じ方法でコンサートスクウェアでログインが行えます。

リヒト吹奏楽団

第11回定期演奏会

2024年02月24日() 18:30 開演

板橋区立文化会館 大ホール東京都

https://teket.jp/4180/28475

プログラム

白鯨と旅路をもとに/R.ガランテ
三つのジャポニスム/真島俊夫
QUEEN・メドレー/天野正道
ディズニー・ステージ

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

コンサートについて

今年度で第11回目を迎えるリヒト吹奏楽団の定期演奏会ですが、今回のテーマは「温故知新」と設定しました。
今までのリヒトらしさを残しつつ、新しい事に挑戦する演奏会になるようなプログラムでお送りします!

まず第一部のクラシックステージでは、第6回でも演奏した「マードックからの最後の手紙」の2021年バージョンや、吹奏楽界では非常に有名な曲である「三つのジャポニスム」を全楽章演奏します。
第二部は、「リヒトが届ける音楽スタイル5選」と題し、QUEEN・メドレー(ロック)や、A列車で行こう(ジャズ)など、様々なスタイル(ジャンル)の曲を演奏します。
そして、第三部では…リヒト吹奏楽団の団員オリジナル企画である、ディズニー・ステージをお届けします!

見どころたくさんの全3部構成で演奏をお届けいたします!
ぜひ足をお運びください。


気になった方は
teket▶︎https://teket.jp/4180/28475
からチケット購入できます。

よろしくお願い致します。


--------------------

<リヒト吹奏楽団とは>
リヒト吹奏楽団は、指揮者・豊田晃生の共通の教え子である都立豊島高等学校・早稲田大学高等学院、それぞれの卒業生が中心となり、結成された吹奏楽団です。
現在は両校のOBOG楽団としての枠組みにとどまらず、一般団体として大学生から社会人まで約50名の団員で構成されています。
楽団名である「リヒト」は、ドイツ語で光(Licht)を意味しており、指揮者の名前に関連付けられたものです。
私たちリヒト吹奏楽団は《すべての人が「ただいま」と思える吹奏楽を、いつまでも。》を理念に掲げ、日々活動しています。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

篝火(かがりび)に たちそふ 恋の煙こそ

篝火(かがりび)に たちそふ 恋の煙こそ

icon 2024/05/18 14:30

icon

新緑が美しくゆれる5月、西洋の紫式部が甦る。

The Yale Whiffenpoofs 来日東京公演

The Yale Whiffenpoofs 来日東京公演

icon 2024/05/24 19:10

icon

110年の歴史を誇るアメリカ最古の大学アカペラグループの来日公演!伝統のハーモニーをお楽しみください!