小池香織×曽根田駿デュオコンサート

ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロの融合~18世紀フランス編~

2024年07月06日() 14:00 開演

スタジオ ピオティータ東京都

https://kaorikoike-violadagamba.mystrikingly.com/

フランスバロック後期に活躍したヴィオール奏者アントワーヌ・フォルクレはチェロに台頭され始めたヴィオールを何とか世に生き残すためこの楽器の可能性を最大限に生かしたヴィオールのための曲集を書き、のちに息子のジャン・バティストが自身の曲も加え、このヴィオール曲集を出版するとともに、自らクラヴサンのために編曲したクラヴサン曲集も出版しました。今回はそのヴィオール曲集とクラヴサン曲集を同時にお楽しみいただきたく、両曲集をコラボレーションします。
その他、フランスのヴィオール作曲家を代表するマラン・マレの作品、クラヴサン作曲家を代表するフランソワ・クープランの作品も取り上げます。

プログラム

A.フォルクレ:組曲第4番ト短調(ヴィオール版、クラヴサン版によるコラボレーション)
M.マレ:ヴィオール曲集第4巻「異国趣味」より
F.クープラン:クラヴサン曲集第1巻第4オルドル  他

入場・チケット購入

  • 前売り3,500円 / 当日4,000円

問い合わせ

公開コンサートメモ一覧

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

コンサートカレンダー

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり