小林健太郎

生誕 1981年03月28日

日本

高校時代に見た映画の音楽に感銘を受けホルン奏者を志し、2000年、国立音楽大学に入学。ホルンを故一色隆雄、大野良雄、井手詩朗の各氏に師事する。 ホルンを専攻する傍ら、映画音楽とその作曲に関して興味を深め、武蔵野美術大学の映像専攻の学生からの依頼により音楽を提供する活動を開始。同時に映像音楽に関わる知識や技術・作曲を丸山和範氏に師事する。 またこの頃から大編成を中心としたホルンアンサンブルの編曲も手掛けるようになる。2004年同大学を卒業。卒業後は演奏活動と共にホルン専攻だった事を最大の武器にホルンに特化した作・編曲家としても活動するようになり、アレキサンダーホルンアンサンブルジャパン、東京ホルンクヮルテット、ジャパンホルンカルテット/クィンテット、ホルンアンサンブル・ヴィーナス、つの笛集団など、各プロアンサンブルから作・編曲を任されている。

この作曲家の曲を演奏した過去コンサート