演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

新しいうたを創る会

第14回演奏会 出遇いつむがれる声の種々相

2009/02/20(金) 19:00 開演

四谷区民ホール (東京都)

間宮芳生/《焼かれた魚》独唱、合唱とピアノのための(委嘱作品初演)
高橋悠治/《夜、雨、寒さ》無伴奏混声アンサンブルのために
松平頼暁/《Le Tombeau de Olga Brodsky》-オルガ・ブロスキーの墓

指揮

田中信昭

出演者

波多野睦美(Ms)、中嶋香(p)、新しい合唱団
「新しいうたを創る会」とは・・・
新しいう<うた>を創り広めるために、指揮者・田中信昭の提唱のもと1994年に設立され、全国11支部の会員により運営されています。
毎年<うた>の作品を創作家に依頼し、各支部で初演演奏会を催します。
創作家・演奏家・聴衆の三者が力を合わせて創り、演奏し、それを普及していく活動です。今年度は、間宮芳生氏に「ソプラノとアンサンブルのための舞台作品」を委嘱します。

入場料

3,500円(一般)、2,500円(学生)

チケット購入方法

ローソンチケット(0570-00-0403)

お問い合わせ