演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

調和と情感、そのあいだの音

調和と情感、そのあいだの音

2010/04/16(金) 19:30 開演

門仲天井ホール (東京都)

米川 さやか(ヴァイオリン)
小松 加奈(オーボエ)
山田 岳(ギター)
幸田 有哉(チェロ)
 
 
~プログラム~
 
ジョスカン・デ・プレ:わが子、アブサロン
ゲオルグ・フリードリッヒ・ヘンデル:ヴァイオリンとオーボエのためのトリオソナタ
クレマン・ジャヌカン:恋の苦しみに耐えかね
ヨハン・セバスティアン・バッハ:オーボエと通奏低音のためのソナタBWV1030
ギョーム・デュファイ:幸いなるかな天の女王
ヨハン・セバスティアン・バッハ:リュート組曲第3番BWV995
ゲオルグ・フリードリッヒ・ヘンデル=ヨハン・ハルボルセン:パッサカリア
ドメニコ・ガブリエリ:リチェルカーレ第7番
ジョバンニ・カブリエリ:カンツォーナ「悪魔にとりつかれた女」
~ブルゴーニュとフランドル楽派、そしてバロックへ~
 
滅多に聴くことのできないルネッサンス時代の作品を中心としたプログラム!!
個性豊かな作品に、ソロ、デュオ、トリオ、クァルテットと様々な編成で取り組みます。
音楽の原点にある、純粋な世界を一緒に楽しみませんか?

入場料

前売り2,000円、当日2,500円

お問い合わせ

未就学児童入場可能

他のお客様に御迷惑がかからないようご注意ください。