永野哲ティンパニソロリサイタルin東京2011

永野哲ティンパニソロリサイタル in東京2011

2011年10月25日() 19:00 開演

渋谷区文化総合センター 大和田伝承ホール東京都

永野哲ティンパニソロリサイタル in 東京 2011

 ティンパニ 永野哲


ジークフリート・フィンク作品集
Pauken Suite より、他
E.カーター/Eight Pieces(全曲)
M.ホーリフ/4 Verses for Timpani
杉浦正嘉/氤(in)

永野哲ティンパニソロリサイタルin東京2011

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

コンサートについて

ティンパニに拘り、リサイタル等でティンパニ作品の紹介を意欲的に展開する永野哲のティンパニソロリサイタル。
2004年東京文化会館小ホールでの音楽生活30周年記念リサイタル以来となる東京でのリサイタルに注目が集まる。

■永野哲 プロフィール

1973年 九州交響楽団の打楽器奏者として入団。
1984年 第1回打楽器リサイタルを開催。以後も積極的にリサイタルを催す。
1991年 文化庁芸術家在外研修員として1年間ドイツ、ベルリンへ留学、ヴェルナー・テーリヘンとライナー・ゼーガースの両氏に師事する。
1993年 帰国記念リサイタルで、テーリヘン作曲「ティンパニ協奏曲」、三村恵章作曲「ティンパニ協奏曲」等を演奏。(指揮:石丸寛 九州交響楽団)
2004年 東京文化会館小ホールにて音楽生活30周年記念リサイタルを開催。
2009年 1月に九響を定年退職。以後、指揮活動を本格化。フリーのティンパニストとしても活躍している。

現在、打楽器アンサンブル「ポットベリー」顧問。打楽器アンサンブル「シュラーク」代表。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり