クラリをコンサートスクウェアに統合し、音楽家を登録閲覧ができるようになりました。また、クラリと同じ方法でコンサートスクウェアでログインが行えます。

ヴォーカル・アンサンブル カペラ

「スラファセパル」~デュファイの名作ミサ曲

2016年07月19日() 19:00 開演

淀橋教会小原記念チャペル東京都

http://www.cappellajp.com

Guillaume Du Fay: Missa Se la face aye pale / Guillaume Du Fay: ballade Se la face aye pale / Greogorian chant: Proprium missae de Sanctissima
*****
グレゴリオ聖歌 Gregorian chant
 三位一体のミサ固有唱 Proprium missae de Sanctissima Trinitate
ギヨーム・デュファイ Guillaume Du Fay (1397?-1474)
 ミサ《もし顔が青いなら》 Missa Se la face aye pale
 バラード「もし顔が青いなら」 ballade “Se la face aye pale”
ほか

ヴォーカル・アンサンブル カペラ

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

コンサートについて

ミサ曲は、15世紀初頭に5つの楽章が一つの完結した作品として構想されるようになって、ルネサンスの最も重要なジャンルになりました。その際各楽章を統一する役割を担ったのがひとつの「定旋律」です。グレゴリオ聖歌をはじめ、さまざまな既存の旋律が定旋律となりましたが、世俗的な歌曲が使わ れることもありました。その代表作の一つがデュファイのミサ《もし顔が青いなら》、フランス語のタイトルで「スラファセパル」“Se la face aye pale” です。自作の愛のシャンソンが、清らかなミサ曲へと昇華された名作です。 本公演では、ミサに先だって原曲もお聴 きいただけます。そしてミサ曲自体はグレゴリオ聖歌も交えた伝統的な典礼の形で演奏します。 円熟のヴォーカル・アンサンブル カペラによる久々のデュファイのミサ曲です! どうぞご期待ください!

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり