演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト

OB交響楽団(第192回定期演奏会)

OB交響楽団第192回定期演奏会:創立80周年記念公演第1弾

2017/02/12(日) 14:00 開演

杉並公会堂 大ホール (東京都)

シベリウス:交響詩「フィンランディア」 youtubeで曲を検索
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 作品35 youtubeで曲を検索
ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調 作品95「新世界より」 youtubeで曲を検索

指揮

松岡 究

ゲスト出演者

ヴァイオリン独奏:大島 茜
 長い歴史を持つOB交響楽団、今年は丁度創立80周年となり、その記念公演として3回の演奏会を開催します。 今回は第1弾として、長年に亘り当団を指導・指揮して戴いております松岡究の指揮で、そして当団のコンサートミストレスである大島茜のヴァイオリン独奏により、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲他を演奏致します。

 今回の演奏プログラムには3曲共に有名で親しみやすい曲目を選定致しました。
 前半1曲目は、皆さん御存知のシベリウスのフィンランディア。2月の寒い日にはピッタリとくる曲ですが、演奏の方は壮大でかつ情熱のこもった演奏で、会場内を少しでも寒さを和らげられればと考えております。
 前半2曲目は、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲。ヴァイオリン独奏は当団コンサートミストレスの大島茜。大島は前回のシベリウスのヴァイオリン協奏曲にて鮮烈なデヴューを果たし、皆様方より絶大なる賞賛の拍手を戴きました。非常に難易度の高いこの協奏曲を完璧な演奏で締めくくったのを覚えている方も沢山おられたのではないでしょうか。今回は団内外で演奏の要望が高かったチャイコフスキーを選びました。現在、順調な仕上がりを見せていますので、演奏会当日には最高級のパフォーマンスを皆様にお届けできるものと確信しております。
 後半のメインプログラムは、ドヴォルザークの「新世界より」。この曲は皆さん、御存知のない方はいらっしゃらないのではないかと言うくらい超有名な曲なので、詳細な解説は釈迦に説法となりますので省略させて頂きます。
 
 なお、先着50名様まで演奏会の招待状を送付させて戴いております。御希望の方は、obconcert@gmail.comまでお申込み下さい。宜しくお願い致します。葉書での招待状をお求めの方は「住所」を忘れずに記載するようお願い致します。なお、演奏会一週間前までは葉書で招待状を送付しますが、それ以降は電子招待状を送付させて戴きます。何卒御了承下さい。

入場料

¥1,000(全席自由)

チケット購入方法

演奏会場にて当日券をお求め下さい。

お問い合わせ

チケットプレゼント募集!

コンサートスクウェア御覧の皆様をご招待!

先着50名様まで

応募締め切り

2017/02/11 必着

応募方法と応募先

メールで応募(応募先アドレス):obconcert@gmail.com
ホームページで応募(応募先URL):http://obsym.com
葉書での招待状をお求めの方は「住所」を忘れずに記載するようお願い致します。なお、演奏会一週間前までは葉書で招待状を送付しますが、それ以降は電子招待状を送付させて戴きます。何卒御了承下さい。

応募方法

演奏会の団体名・日時とあなたの住所・氏名・年齢・職業・電話番号・コメントなどを明記の上、「コンサートスクウェアを見て応募」と記入し、上記までご応募下さい。

[当選チケットのオークションサイトへの出品は禁止です]