クラリをコンサートスクウェアに統合し、音楽家を登録閲覧ができるようになりました。また、クラリと同じ方法でコンサートスクウェアでログインが行えます。

藤田真央ピアノ・リサイタル

藤田真央 ピアノ・リサイタル

2019年10月20日() 14:00 開演

ホクト文化ホール 中ホール長野県

https://www.office-mayu.com/contents/fujita.html

モーツァルト ピアノ・ソナタ第10番 ハ長調 K.330 / ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第17番「テンペスト」ニ短調 Op.31-2 / ショパン スケルツォ全曲

藤田真央ピアノ・リサイタル

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

コンサートについて

今年6月に開催されたチャイコフスキー国際コンクールで第2位受賞という快挙を遂げた藤田真央さんのピアノ・リサイタルです。

〜真央さんからのメッセージ〜
小さい時に暮らした長野で、20歳という節目のリサイタルが出来ることが、とても嬉しいです。
自然の中でゆっくり過ごした長野での日々は、今でもときどき懐かしく、スキーに出かけたことなどを思い出しています。

リサイタルは、大好きな作曲家モーツァルトの作品から始めます。
ピアノの“美しい音"。その連なりの中で、多くの幸せと少し哀しみを、語り、歌いたいと思います。
続くベートーヴェンの『テンペスト』は、常に挑戦し続ける革新的なところと、苦難の中にも自らを信じ歩み続ける強さを感じる作品です。“音楽”という道を真摯に向かうことを決めた、自分自身の気持ちを表しているように感じています。
そんなベートーヴェンが、交響曲やピアノ・ソナタに取り入れ広まった三拍子を、ショパンが独立した作品として書き上げたものが後半に演奏する『スケルツォ全曲』です。
1700年代後半から1800年代にかけて、発展的に受け継がれてきた音楽が、今なお愛されていることに畏敬の気持ちを抱くとともに、演奏できること、それを聴いていただけることが、素直に嬉しく感動しています。

今年6月に挑戦したチャイコフスキー・コンクールは、大切な思い出になりました。
これからも、大好きな音楽、美しい音を大切に、一歩一歩、自分らしく歩んでまいります。
コンサート会場で、お会いすることを楽しみにしています!

藤田真央

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり