演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト

安部敦子ヴァイオリンリサイタル

ゲミュートリッヒにトーク&クラシックin横浜みなとみらい

2019/12/12(木) 19:00 開演

横浜みなとみらいホール小ホール (神奈川県)

F.シューベルト:アヴェ・マリア youtubeで曲を検索
F.クライスラー:愛の悲しみ&愛の喜び youtubeで曲を検索
W.Aモーツァルト:ヴァイオリンソナタ B-Dur  KV378 youtubeで曲を検索
V.ヴァヴィロフ:カッチーニのアヴェ・マリア youtubeで曲を検索
C.フランク:ヴァイオリンソナタ A-Dur youtubeで曲を検索

ゲスト出演者

ヴァイオリン:安部敦子 ピアノ:島田広
 音楽の都ウィーンを首都とするオーストリアでは、何ともいえず心地よい雰囲気に包まれたとき「Gemütlich(ゲミュートリッヒ)!」という言葉がつかわれます。
 
 中学卒業と同時に16歳でオーストリア国立ウィーン音楽大学に留学し、前ウィーンフィル・コンサートマスターのライナー・キュッヒル氏をはじめとする素晴らしい教授陣の指導を受け、音楽の都に育まれた敦子さんは、学生時代より豊かな音楽性を高く評価され、オーストリア国家の勲章授与式で幾度も演奏するなど、ウィーンの人々にも愛されました。
 クラシック音楽を演奏家と共に楽しみ、満たされた幸せな感覚を味わってほしい、素敵なひと時を共有したい。敦子さんのそんな想いから1994年に始まった「ゲミュートリッヒにトーク&クラシック」シリーズ。ムジーク・フロインデでは、これまで20回のコンサートを開催して参りました。今回は、名曲フランクのソナタをメインにオーストリアとの友好150周年にちなみ、クライスラーの小品やモーツァルトのソナタ、そしてクリスマスに合わせてアヴェ・マリアなどをちりばめた珠玉のプログラムとなっています。
 
 ウィーンの地で磨かれた音楽の魂と、たぐいまれな感性により完成されたヴァイオリンの音色が、聴く者一人ひとりの心の奥に響きます。お洒落なトークと豊かな音楽に包まれたゲミュートリッヒなひと時を、どうぞお楽しみ下さい。
               ムジーク・フロインデ(A.A.を聴く会)

入場料

全席自由:一般 4,000円 大学生以下3,000円(当日学生証を提示)
 (当日券 各500円増)

チケット購入方法

横浜みなとみらいホールチケットセンター
TEL 045-682-2000  (電話10:00~17:00  窓口 11:00~19:00不定休)
チケットぴあ: TEL 0570-02-9999    
      ・Pコード:162927
      ・http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1940216 

お問い合わせ

未就学児童入場可能

未就学児については、チケット購入の上入場可能です。ただし、周りのお客様に迷惑がかからないよう、出来るだけドア近くの席で責任を持って静かにご鑑賞下さいますようお願い申し上げます。