演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト

名古屋テアトロ管弦楽団/合唱団

第3回公演「トスカ」全3幕

2020/07/12(日) 14:00 開演

東海市芸術劇場 大ホール (愛知県)

プッチーニ:トスカ youtubeで曲を検索
舞台は1800年のローマ。歌手トスカと画家カヴァラドッシは恋人同士。カヴァラドッシは脱獄してきた政治犯の友人アンジェロティをかくまったことから捕らえられる。トスカは警視総監スカルピア男爵にカヴァラドッシの助命を求める。スカルピアはその代わりトスカに自分のものになれと執拗に身体を求める。トスカはカヴァラドッシ釈放の書類を手にしてからスカルピアに身を任せるふりをして「これがトスカの接吻よ!」とナイフで殺害してしまう。夜が明けたサンタンジェロ城で、カヴァラドッシの銃殺刑は形式上のものとして空砲で行なわれるはずだったが、処刑は実際に行なわれてしまう。絶望したトスカはサンタンジェロ城から身を投げ、自ら命を絶つ。

指揮

佐藤正浩

ゲスト出演者

トスカ:上井雅子
カヴァラドッシ:宮崎智永
スカルピア男爵:増原英也

アンジェロッティ:林 隆史
堂 守:初鹿野 剛
スポレッタ:大久保 亮
シャルローネ:中原 憲
看 守:上田 賢
羊飼い:東海児童合唱団(予定)
オペラといえば自治体主催、プロ歌手や市民合唱団主催の公演がほとんどだが、私たちはアマチュアのオーケストラと合唱団の両方が主催する公演である。一緒に企画・運営することで、早い段階からオケと合唱が緊密に連携の取れた練習を行うことができ、上演する作品をより深く理解することが可能となる。2018年7月の第1回公演では、熱狂的な歓声とホール全体を感動の渦に巻き込んだ「トゥーランドット」を上演。第2回公演は「アンドレア・シェニエ」を上演し、それに続く第3回公演である。今後の上演予定作品(演奏会形式・原語上演・字幕付き)は以下の通り。 
・2021年第4回公演 カヴァレリア・ルスティカーナ&道化師 
・2022年第5回公演 ラ・ボエーム 
・2023年第6回公演 椿 姫 
・2024年第7回公演 トゥーランドット【再演】

入場料

指定S席:3,500円 
指定A席:3,000円

チケット購入方法

アイ・チケット 0570-00-5310(クラシック名古屋) 
愛知芸文プレイガイド 
※ 2020年2月発売予定

お問い合わせ

削除・変更パスワード
登録メールアドレス
パスワード再登録の
メールを送ります