演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

陸上自衛隊中央音楽隊

第159回定期演奏会

2020/02/08(土) 14:00 開演

東京芸術劇場 コンサートホール (東京都)

K.ボージェイス:エアーズロックの夜明け youtubeで曲を検索
コダーイ・ゾルターン:組曲《ハーリ・ヤーノシュ》 youtubeで曲を検索
J.デ=メイ:交響曲第1番「指輪物語」 youtubeで曲を検索

指揮

樋口孝博、齋藤一郎
陸上自衛隊中央音楽隊は、令和2年2月8日(土)14時より東京芸術劇場コンサートホールにて第159回定期演奏会を行います。

第1部は隊長の指揮の下、異なるアプローチで民族楽的表現を目指した2作品を演奏いたします。最初にシドニーを拠点にサックス奏者としても活躍中である女性作曲家ボージェイズの《エアーズロックの夜明け》。先住民族の聖地であり、“ウルル”と呼ばれている世界遺産“エアーズロック”の神秘的な夜明けを、ディジュリドゥという民族楽器の音色を模して表現した作品です。もう一つの作品は、民族音楽学に大きな功績を遺したハンガリーの作曲家コダーイの名曲《組曲「ハーリ・ヤーノシュ」》。東欧の民族楽器であるツィンバロンを用いながら、ハンガリー版「ほら吹き男爵」の語る冒険物語を描いていきます。
第2部は、独創的な活動を繰り広げられているマエストロ齊藤一郎氏をお迎えし、今では世界の吹奏楽シーンを語るに欠かせない作曲家ヨハン・デ=メイの出世作《交響曲第1番「指輪物語」》を演奏いたします。今なお全世界の芸術・文化に影響を与えている、イギリスの作家トールキンの壮大なファンタジー小説「指輪物語」を基にしたこの大作は、親しみやすい旋律を伴いながら、特徴あるキャラクターや物語の世界が目に浮かぶかのように奏でられていきます。樋口1佐と齋藤氏が、それぞれどのような音楽物語を描き出していくのか…ご期待ください!

入場料

無料ですが中央音楽隊ホームページから応募が必要です。

お問い合わせ

削除パスワード