演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト

アントネッロ合同会社

アントネッロ第14期公演『El Siglo de Oro』

2020/04/18(土) 14:00 開演

白寿ホール (東京都)

ホセ・マリン:瞳よ、私を蔑むなら youtubeで曲を検索
ホセ・マリン:そんな風に思わないでメンギーリャ youtubeで曲を検索
ホセ・マリン:何と甘美な調べ youtubeで曲を検索
フアン・アラニェス:チャコーナ《素敵な人生》 youtubeで曲を検索
ほか youtubeで曲を検索

指揮

Dir.濱田芳通

ゲスト出演者

中山 美紀 ソプラノ
武澤 秀平 ヴィオラ・ダ・ガンバ
上羽 剛史 チェンバロ
ヨーロッパで記譜法が確立し「音楽」が歴史に参入してきた頃、スペインのサウンドには既にアラブの血がふんだんに入り混じっていた。その後、他のヨーロッパ諸国とは一味違うエキゾチックな雰囲気を常に漂わせたスペイン音楽の中でも、「黄金世紀」El Siglo de Oroと呼ばれる16〜17世紀の作品や、「太陽の沈まぬ国」と謳われ興隆を極めたスペインが統治した隣国ポルトガル、ナポリの音楽をお届けする。
この黄金世紀に花開いた文化は音楽に限らず、「ドンキホーテ」の著者セルバンテスやロペ・デ・ベガ、カルデロンなどの劇作家・詩人、 画家のエル・グレコ、ベラスケス、ムリーリョなど、偉大な芸術家を輩出している。そしてスペイン黄金世紀は、遠くジパングにまで光彩を放った。戦国時代の日本にも南蛮文化として渡来したのである!
「天正遣欧使節の音楽」「エソポのハブラス」「フランシスコ・ザビエルと音楽」など、南蛮音楽にスポットを当て数多くの活動を行なってきたアントネッロが、満を持してその源流「スペイン黄金世紀」に挑む。

入場料

チケット:全席自由4,000円 ペア(チケット2枚)7,000円
     当日券4,500円※当日はペア券の販売はありません 

チケット購入方法

①イープラス https://eplus.jp/ ※イープラスではペア券の販売はありません
②東京古典楽器センター 03-3952-5515
③アントネッロ・コンサート anthonello.concert@gmail.com
 メール本文に、①氏名、②〒、③住所、④公演名、⑤公演日、⑥席種・枚数、をご明記のうえお申込み下さい。

お問い合わせ

削除・変更パスワード
登録メールアドレス
パスワード再登録の
メールを送ります