演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

吹奏楽団アンサンブル・フラヴィア

サマーコンサート2021

2021/08/29(日) 14:00 開演

板橋区立文化会館 大ホール (東京都)

C.ドビュッシー/今井聡編:民謡の主題によるスコットランド行進曲 youtubeで曲を検索
M.ラヴェル:「クープランの時代様式による追悼組曲」(「クープランの墓」)よりメヌエット youtubeで曲を検索
J.イベール/デュポン:「寄港地」よりチュニス~ネフタ、バレンシア youtubeで曲を検索
J.バーンズ:パガニーニの主題による幻想変奏曲 youtubeで曲を検索
R.ロジャース/宮川彬良編:私のお気に入り youtubeで曲を検索
N.H.ブラウン/岩井直溥編:雨に唄えば youtubeで曲を検索
M.ルグラン/岩井直溥編:シェルブールの雨傘 youtubeで曲を検索
R.ロジャース/ベネット編:サウンド・オブ・ミュージック youtubeで曲を検索
※大切なお知らせとお願い※
新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、
やむを得ず内容の変更・開催中止となる場合もございます。
最新の情報は当団公式HPなどをご確認ください。
また、当団感染対策ガイドライン遵守のご協力をお願いいたします。
 
第一部は「フランス音楽特集」とし、近代フランスを代表する作曲家たちの名作を演奏いたします。
ドビュッシーがその生涯で初めて委嘱を受けて作曲した、緩急織り交ぜつつ色彩豊かな
「民謡の主題によるスコットランド行進曲」でオープニングを飾り、
二曲目には、かけがえのない友人たちへの追悼の意を込めて作曲したラヴェルの
「クープランの時代様式による追悼組曲(クープランの墓)」から
古典的で均整の取れた様式美に近代的で洗練された和声が重なり合う「メヌエット」を
当団指揮者の編曲で演奏いたします。
第一部の最後には、イベール作曲の「寄港地」から
アラビア風のエキゾチックな旋律から始まり、
ラクダに跨り北アフリカの奥地にあるオアシスへの旅を描く第2曲「チュニス~ネフタ」、
地中海最大の貿易港であり、活気溢れる街の様子を鮮やかに描写する
第3曲「バレンシア」を演奏いたします。

第二部は昨年やむなく中止となったサマーコンサート2020でメイン曲に据えていた
「パガニーニの主題による幻想変奏曲」を演奏いたします。
オーボエの独奏で主題が示されたのち、
各楽器・セクションがさまざまな形で主題を紡いでいき、
壮大で勢いのあるフィナーレを迎える頃には
すべての楽器にスポットライトが当てられる名曲です。
 
第三部はテーマを「ミュージカル特集」とし、
今なお世界中で愛されるミュージカル三作品を吹奏楽のサウンドに乗せてお届けします。
どの曲もお楽しみください♪
 
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
◆新型コロナウイルス感染対策ガイドライン(抜粋)◆
・マスク着用でのご入場、施設内での着用をお願いいたします。
・入場時、ロビーでの手指の消毒や休憩時のこまめな手洗いにご協力をお願いいたします。
・風邪のような症状や発熱など体調にご不安がある場合は、ご来場の自粛をお願いいたします。
※詳しくは当団公式HPをご確認ください。

入場料

無料(全席自由)
※チケットをお持ちいただかなくても入場できます。

お問い合わせ

未就学児童入場可能

未就学児童の入場も可能ではございますが、他のお客様のご迷惑にならないよう、ご配慮いただきますようお願い申し上げます。 
削除パスワード