演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

弁天百暇堂 vol.13 響楽再々(きょうがくさいさい)


2021/12/05(日) 13:30 開演

加賀町ホール (東京都)

サン=サーンス:七重奏曲 変ホ長調 op.65 youtubeで曲を検索
ロッシーニ:チェロとコントラバスのための二重奏曲 ニ長調 youtubeで曲を検索
ヴォーン=ウィリアムズ:幻想五重奏曲 youtubeで曲を検索
シューベルト:ピアノ五重奏曲 イ長調 D667『鱒』 youtubeで曲を検索
オーケストラでもアンサンブルでも、選曲の基準として「10年ルール(10年間は同じ曲を演奏会にかけない)」を踏襲している演奏団体は多いようですが、我々は18年目にしてようやく「再演」の封を解くことにしました。
これまでに〈弁天〉で演奏された約90曲のなかから選りすぐりの…というと大袈裟だけど、今後も「レパートリー」として演奏し続けていけたら、と思える曲を選んだつもり。愛すべき作品の数々を、ふたたびみなさまの前でお披露目できるのがうれしいです。

---

〈弁天百暇堂〉は、“音楽仲間といっしょに、様々な編成のアンサンブルにチャレンジする「場」”として、2003年にスタートした「寄せ集め」プロジェクトです。
ある週末限定ヴィオラ弾き(首謀者)の呼びかけにより、アマチュアオーケストラ団員をはじめ、大学や職場の同僚・後輩、家族など、多くの音楽愛好家が参加しています。

2004年3月に私的な立ち上げ公演を、そして満を持して(?)2005年11月に公式デビュー演奏会を開催。途中約4年の中断期間がありましたが、おおむね年1回のペースで演奏会を開催しています。
並行して、2020年には[別館]シリーズをスタート。より幅広いプログラムに対応できるようになりました。

〈弁天〉とはご存知、音楽・弁説・才智の神として崇敬されている弁財天のこと。また〈百暇堂〉には、何でも売ってる百貨店に因んで、いろいろな編成の曲にチャレンジできる場、そしてアマチュア演奏家(=ヒマ人)の集う場、という意味をひっかけています。

入場料

入場無料(事前予約制)
※席数をホール定員より少なく、60席とさせていただきます。

チケット購入方法

〈弁天百暇堂〉ホームページよりお申し込みください。(11/2(火)にご予約受付フォームを開設します)
演奏会前日の12月4日(土)まで先着順にて受け付け、定員に達し次第受付終了とさせていただきます。

お問い合わせ

未就学児童入場可能

他のお客様に御迷惑がかからないようご注意ください。
登録メールアドレス
パスワード再登録の
メールを送ります