オリヴィエ・メシアン×寺山修司―あの日の希望、私たちの永遠―

2022年01月19日() 18:30 開演

昭和音楽大学南校舎5階ユリホール神奈川県

https://www.tosei-showa-music.ac.jp/event/20220119-00001082.html

ヴァイオリン: 新山開 / チェロ: 山岸彩子 / クラリネット: 渋谷圭祐 / ピアノ: 氏木大地 / 文学座: 武田知久 / 文学座: 平体まひろ / 喜田裕也 / 風間き理

【上演作品】
O.メシアン:世の終わりのための四重奏曲
寺山修司:白夜 An Intermezzo

本公演のプログラムは、全8楽章からなる『世の終わりのための四重奏曲』の合間にメシアンの紹介と『白夜』の朗読をはさみ、第5楽章では音楽と演劇を同時に進行させるかつてないステージ構成となっております。

オリヴィエ・メシアン×寺山修司―あの日の希望、私たちの永遠―

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

コンサートについて

オリヴィエ・メシアンが第二次世界大戦中、捕虜収容所で作曲し初演した
『世の終わりのための四重奏曲』
 戦後の復興期を経て、高度成長期へと向かう日本で描かれた寺山修司の『白夜』
戦争やその後の時代を、音楽と演劇、異なる芸術からの視点で聴く、観る。
 そして、このコロナ禍の現代と重ね合わせてゆく。

▽昭和音楽大学音楽芸術運営学科アートマネジメントコース企画制作演習企画公演Vol.3とは
私たち、昭和音楽大学音楽芸術運営学科アートマネジメントコース3年生は「企画制作演習」という授業の一環でコンサートの企画・制作を行っております。企画立案から制作、当日の運営にわたるすべてを学生が分担し、企画の成功に向けて取り組んでいます。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり