同じ街に存在した二人の天才

ベートーヴェンとシューベルトの27ー忍び寄る影ー

2022年06月25日() 13:30 開演

スティマーザール滋賀県

久間あゆみ

ベートーヴェン ピアノソナタ第5番 / ベートーヴェン ピアノソナタ第6番 / ベートーヴェン ピアノソナタ第7番 / ベートーヴェン ピアノソナタ第8番悲愴 / シューベルト 2つのドイツ舞曲 / シューベルト 3つのエコセーズ
悲愴が出来上がるまでの過程をお楽しみいただけます。

同じ街に存在した二人の天才

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

コンサートについて


ー内容ー
ベートーヴェンが27歳の頃、同じ街にもう一人の天才シューベルトが生まれました。
ベートーヴェンにとっての27歳は人生の折り返し地点の手前、シューベルトにとっての27歳は晩年期でした。31歳の頃、ベートーヴェンは“ハイリゲンシュタットの遺書”を残しました。シューベルトは天に向かいました。3回に渡り【生きる】をテーマに、2人の作品を並べます。

第1公演【ベートーヴェンとシューベルトの27ー忍び寄る影ー】
6月25日(土)13時開場13時半開演
スティマーザール
(守山駅西口より徒歩約5分)

演目
ベートーヴェン
・ピアノソナタ第5〜8番「悲愴」
シューベルト
・3つのエコセーズ
・2つのドイツ舞曲

※当日、曲目変更の可能性がございます。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり