鶴見de古楽 森川郁子バロック・ソプラノ・リサイタル

歌と器楽で綴るオルフェオとエウリディーチェの物語

2022年09月02日() 19:00 開演

サルビアホール 音楽ホール神奈川県

http://u0u0.net/Saz7

ソプラノ: 森川郁子 / バロック・チェロ: 髙橋弘治 / チェンバロ: 上薗未佳

J.A. ハッセ :チェロ・ソロのためのシンフォニア、 L.レーオ:トッカータ(チェンバロ・ソロ)、 G.L. ルリエール:カンタータ『不吉な洞穴を通るときには』
A. スカルラッティ : カンタータ『冥府のエウリディーチェ』H.183   他

鶴見de古楽 森川郁子バロック・ソプラノ・リサイタル

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

コンサートについて

さまざまな分野、各所で活躍のバロック・ソプラノの実力者:森川郁子による夕べの記念すべき第一回は「オルフェオとエウリディーチェの物語」。 17世紀フィレンツェのバルディ伯のカメラータから萌芽したオペラで常に王道の物語としてモンテヴェルディらあまたの作曲家が啓発を受けた題材を、物語を取り巻く音楽家の時代情景も交え、舞台をナポリからローマへ繋いで楽しむ意欲的テーマ・プログラム。溢れる感興を綴り味わう、充実のステージ。バロック・チェロの高橋弘治、チェンバロの上薗未佳とのアンサンブルも魅力。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり