新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

麻生子八咫&山田武彦 活動写真弁士の音楽口演会

開館25周年記念事業 オアシスコンサートVol.10

2023年01月21日() 14:00 開演

港南区民文化センター ひまわりの郷神奈川県

https://himawari-sato.com/event/20221020

麻生子八咫&山田武彦 活動写真弁士の音楽口演会

開館25周年記念事業 オアシスコンサートVol.10
麻生子八咫&山田武彦 活動写真弁士の音楽口演会

 臨場感たっぷりの生の語りは映画館に活況を与えた。そして、時は現代。活弁士のパフォーマンスは今でも他の追随を許さない、極上のエンターテインメント。
 気鋭の女流活弁士・麻生子八咫と、天才ピアニスト・山田武彦による極上の二人会が、このコンサート“音楽口演会”!モノクロの映画から飛び出してくるチャップリンやジゴマのアクション、ひとりの声、一台のピアノからは想像もできないほど多彩なサウンドが、皆さんの目と耳を大いに楽しませてくれるでしょう!

麻生子八咫(あそうこやた)- 活弁士-
 父・八咫の公演を観て育ち、10 歳で浅草木馬亭よりデビュー。2003 年1 1月第48 回文部科学大臣杯全国青年弁論大会・文部科学大臣賞受賞。2008 年高校の英語教科書「All AboardⅡ」(東京書籍)“A Young Katsubenshi” として登場。2020 年3月東京大学大学院総合文化研究科博士課程満期退学。
 2022 年1月号より『月刊浅草』にて連載「こやたの見たり聞いたり」を開始。講演会、司会、脚本、演出、劇中活弁、その他さまざまな舞台活動を行っている。

山田武彦(やまだたけひこ)- ピアノ-
 東京藝術大学作曲科卒業、同大学院作曲専攻修了。1993 年フランス政府給費留学生としてパリ国立高等音楽院ピアノ伴奏科に入学、同クラスの7種類の卒業公開試験を、審査員の満場一致により首席で一等賞(プルミエ・プリ)を得て卒業。帰国後はピアニストとして数多くの演奏者と共演、的確でおおらかなアンサンブル、色彩豊かな音色などが好評を博し、コンサート、録音、放送等の際のソリストのパートナーとして厚い信頼を得る。
近年は「クラシックカフェ」マスター役、「イマジン七夕コンサート」「山田武彦と東京室内歌劇場」“浅草オペラ” ロングラン公演の音楽監督を担当するなど、ユニークなコンサートの企画にも参加している。
 これまで洗足学園音楽大学に於いて作曲及びピアノコース統括責任者を歴任。現在同大学教授、東京藝術大学招聘教授。

プログラム

第一部『チャップリンの冒険』 
第二部『怪盗ジゴマ』

入場・チケット購入

  • 入場料

    2,500円 全席指定

  • 購入方法

    ①港南区民文化センター ひまわりの郷 窓口で購入(受付時間 09:00~20:45)※休館日を除く
    ②港南区民文化センター ひまわりの郷 窓口へ電話予約:045-848-0800(受付09:00~20:45)※休館日を除く
    ③CNプレイガイドで購入 https://www.cnplayguide.com/asp/default.aspx?org=H6&PgK=evt&ecd=CNI25882

問い合わせ

  • 電話番号

    横浜市港南区民文化センター ひまわりの郷 TEL:045-848-0800

  • ホームページ

    https://himawari-sato.com

チェックイン一覧

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

コンサートカレンダー